ガンガンコミックスJOKER<br> 賭ケグルイ双 11巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ガンガンコミックスJOKER
賭ケグルイ双 11巻

  • ISBN:9784757571020

ファイル: /

内容説明

【互いの意思を、意地をどこまで通せるかの勝負。それってほんの少しだけ――楽しいんだ。】
芽亜里と壬生臣葵との戦いは、生徒会役員・聚楽幸子の干渉により真に対等なギャンブルとなった。目まぐるしく回転する思考、苛烈な戦いの中で芽亜里が初めて感じた気持ち。楽しさ。それは手段と目的を倒錯する前兆――。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、狂気の萌芽を見る第11巻。
(C)2021 Homura Kawamoto/Kei Saiki

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MINA

8
そうか~…。怖っ…。あんなに決起して頑張ったのに生徒会長から「一人相撲」扱いされて戦いの土俵にすら立てていなかった壬生臣、気の毒すぎる。そして。この物語の終着点は無印の賭けグルイ冒頭な訳だから、壬生臣に勝った時点で双でのかっこいい芽亜里はほぼ見納めなのかもな。作者あとがき通りラストで芽亜里に少しずつ影が差してきたし…。2021/03/17

毎日が日曜日

5
★★★2021/02/22

leo18

4
葵とのギャンブル対決決着。なるほどこう本編に繋ぐのかという幕引き。2021/03/01

Mr.deep

3
ラスボスの片割れとの決着にしたらなんだかかなり肩透かし。それはそうとラストで唐突にねじ込まれた悪落ちフラグが不穏2021/03/02

うぃ

2
1.0 スピンオフも含めて、このシリーズはここまで。2021/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17232467

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。