ガンガンコミックスJOKER<br> 賭ケグルイ双 7巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader

ガンガンコミックスJOKER
賭ケグルイ双 7巻

  • ISBN:9784757558175

ファイル: /

内容説明

【芽亜里ちゃんのために、私たちは闘う!】
文化祭の季節が幕を開ける。つづらと雪見は、繚乱祭での賭場の運営を買って出るが、そこに善咲会の刺客が現れる。刺客たちが提案してきたのは「盗撮野球拳」という恥辱的なギャンブルだった…。夢子の対にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、友のために一肌脱ぐ第7巻。
(C)2018 Homura Kawamoto/Kei Saiki

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カラシニコフ

8
学園祭は長く続きそうだなぁ。盗撮野球拳とか、最高じゃないか。  ★★★★☆2018/08/25

leo18

7
文化祭が始まり、メアリ不在で文芸部運営をかけた盗撮野球拳。エロ路線か。かわいかったけども。2018/08/28

天涯

5
文化祭開幕。芽亜里以外の文芸部二人が頑張る。ギャンブル内容は盗撮野球拳。二人の成長と覚悟が素晴らしい。芽亜里はほとんど出番が無かったが、その他の二人の活躍に満足。久留米はやや怪しいが、今のところ芽亜里の味方でいそう。次巻にも期待。2018/08/22

sskitto0504

4
なんかビミョーにエロ路線出したけど大した事はなかったな…2018/09/03

結葉天樹

3
学園祭が開幕。久留米を加えた文芸部は上納金を支払い、さらにその上の額を手に入れるために二手に分かれる。部活はつづらと雪見が芽亜里の手を借りず、二人だけで賭場を運営するはずだったのだが、壬生臣の刺客によって部の存続をかけたギャンブルへ。芽亜里不在の中、いつも彼女の陰にいた二人がギャンブルの矢面に立つ。今こそ、本当の意味で彼女の仲間だと証明するために。2019/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13009487

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。