ジャンプコミックスDIGITAL<br> 怪獣8号 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

ジャンプコミックスDIGITAL
怪獣8号 2

  • 著者名:松本直也【著者】
  • 価格 ¥501(本体¥456)
  • 集英社(2021/03発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088826110

ファイル: /

内容説明

防衛隊員選別試験の最終審査が終了した時、謎の人型怪獣が討伐したはずの本獣を蘇らせ、四ノ宮キコルら受験者たちに襲いかかる。キコル絶体絶命の時、怪獣に変身した日比野カフカが、本獣の前に現れる…! 果たして人型怪獣の正体とは…? その目的とは…? ――謎が深まる第二巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

189
前巻が良いところで終わっていたから、続きが楽しみだった。いきなり展開が熱いし、お話がいよいよ本題に入ってきた感じがする。怪獣と闘う防衛隊の日常描写が、ありそうでなかったものを読めた気がして、とても楽しい。隊員メンバーがそれぞれに立って、ドラマの良さが出てきた。今回も主人公が仲間のピンチで変身し登場するのが、燃える。しかしまたしても次巻に続く、ってのは憎い。怪獣ものと戦隊ものと変身ヒーローの美味しいとこ取りした世界観がたまらない。絵やストーリーがスッキリ整理されて読みやすいのが、ポイント高い。次巻が楽しみ。2021/03/04

かんけー

102
読了♪表紙はすげぇ良い奴市川(⌒‐⌒)♪冒頭、前巻の引きで絶体絶命のキコルを救うべく正体晒すカフカだったと!驚くキコルに「お願い!防衛隊には内緒にして~(^_^;)」と懇願するカフカwど緊張感の狭間にギャグを入れてくる手合いが絶妙で苦笑(^_^;)wwフォルティチュード9.8!!?(知らんが凄い値らしいw)歴史に残る大怪獣だと?曲折有って、カフカ入院、キコルは集中治療で命に別状なしと言うことで一安心だけども?気絶寸前に魅せた「無事で善かった」の笑顔にヤられるキコル(^_^;)保科副隊長とのやり取りの中、→2021/03/18

Bugsy Malone

75
候補生入隊としてではあるけれど、何とか隊員として初任務に赴くカフカ。戦闘力で劣っている事を自覚し、清掃で蓄えた知識で支援するカフカが、エリンギみたいな怪獣相手に苦戦するレノやイハルが、仲間を思う隊員達みなが清々しい。次巻が出る6月が待ち遠しい!2021/03/13

keroppi

72
怪獣との戦闘シーンが、スピーディーで迫力がある。ポゴポゴっとした怪獣もなかなかいい。新たな変身ヒーローものだなぁ。2021/07/25

みやしん

70
潜伏する擬態人型の恐怖。新たに怪獣側にも何らかの組織立った背景が仄めかされる。補欠合格で夢への道が一歩進んだ主人公。しかし今巻はどちらかと言えば相棒巻。一個苦言を呈させてもらうと、一緒にピンチになった同期君と側頭部以外モノクロページだとソックリなところ。有望な周囲からすると、確かに主人公はあらゆる面で見劣りするが、彼等も含め生死と背中合わせの世界で、他人の事を馬鹿にしている暇と輩がいないのは本当に良い。JUMPの戦友的友情となろう小説とかの過剰称賛はそこが決定的に違う。2021/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17473565

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。