GA文庫<br> ひきこまり吸血姫の悶々3

個数:1
紙書籍版価格
¥748
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
ひきこまり吸血姫の悶々3

  • ISBN:9784815607432

ファイル: /

内容説明

青い空。白い雲。
ようやく得られた休暇で海辺のリゾートを満喫するコマリ。

そんな吸血姫の前に一人の少女が現れる。
「一緒に世界を征服しない?」
剣の国の将軍ネリアから、とんでもないお誘いを受けてしまった!

その一方で別の国家、天照楽土からも外交使節が来訪。
「一緒に世界を平和にしませんか?」
東国の最強将軍と噂される和風少女カルラは、まったく逆の提案を投げかけてくるのだった。

各国の思惑は錯綜し、やがて世界を巻き込む大戦争へと発展!
夏休みから急転直下、戦局の鍵を握る立場となってしまったコマリ。

ひきこまり将軍が新たな時代を切り開く!?

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロロシ33

34
名前がたくさん出てきて、どの人が味方でどの人が敵なのか途中から分からなくなった。 凄く読み終わるまで時間かかった😢 面白かったけど2022/07/04

まるぼろ

25
さて今巻、やっと得られた休暇を利用してゲラ=アルカ共和国のネリア将軍に招待された「夢想楽園」でリゾートを楽しもうとしていたコマリだったが、そこでネリアからある提案をされ…というお話です。相変わらず前半と後半のギャップが激しい事になっていましたがやはり面白く読めました、そろそろコマリも何時までも気を失ってどうこうではいられないだろうとは思いましたが。それはともかく今巻の事でネリアにカルラという影響力のある二人がコマリの友達になったのは大きかったなと興味深く読んでいました。次巻もどんな話になるのか楽しみです。2020/10/16

ひぬ

24
七紅天闘争でコマリが放った魔法によって緊迫状態になってしまったゲラ=アルカ共和国との外交関係。そんな中、共和国の将軍ネリアからの誘いを受け、コマリはリゾートへ向かいますが、紆余曲折あり、六国を巻き込んだ戦争が始まってしまいます。ヴィルの変態成分がそこまで目立っていませんでしたが、今は最早コマリハーレム状態になっているので彼女が少し埋もれたと感じました。ヨハンのかませ犬っぷりには毎回笑えます。基本的な流れは前巻と変わらず、安定した面白さはあります。あんなに強いコマリの母が如何様に殺されたのか気になります。2021/11/16

オセロ

19
束の間の休日をコマリ達が謳歌していたところ、剣の国の将軍・ネリアに世界征服の話を持ち掛けられて困惑するコマリだったが、ネリアには隠された目的があり…。 今回はエンタメ戦争ではなく、国家間のリアルな戦争が描かれていましたが、相変わらずコメディとシリアスの塩梅が絶妙で、特にコマリとネリアの共闘は胸熱でしたね。 ただ、登場人物と世界観が一気に広がったので、そろそろ登場人物紹介や地図などがあったら嬉しいところですが、裏を返せばそれだけ物語の幅が広がったということなので今後のコマリの活躍楽しみです!2021/05/15

げんごろう

19
またしても大騒動に巻き込まれるコマリ、新たに登場した各国の将軍達、そして死を重ねるヨハン(笑) 今巻もコミカル&シリアスでかなり濃厚な一冊でした。 “人々を導く黄金の光” 今回の烈核解放も無敵感が凄くこれは是非映像で観たいです。 個人的には仮面将軍さんの素顔も気になりますね。 あと彼女のせいで卵の値段が高騰した件も好き(笑)2020/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16285293
  • ご注意事項