ガガガ文庫<br> 現実でラブコメできないとだれが決めた?

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy

ガガガ文庫
現実でラブコメできないとだれが決めた?

  • ISBN:9784094518566

ファイル: /

内容説明

データでつくる最高の理想郷(ラブコメ)!

「ラブコメみたいな体験をしてみたい」

ライトノベルを嗜むすべてのラブコメ好きは、一度はこう思ったことがあるのではないだろうか?
ヒロインとイチャラブしたり、最高の友人達と充実した学園生活を送ったり。

だが、現実でそんな劇的なことが起こるわけもない。
義理の妹も、幼馴染も、現役アイドルなクラスメイトもミステリアスな先輩も、それどころか男の親友キャラも俺にはいない。
なら、どうするか?
自分で作り上げるしかないだろう!

ラブコメに必要なのは、データ分析と反復練習! そして――

第14回小学館ライトノベル大賞、優秀賞受賞作。

ライトノベルに憧れた俺――長坂耕平(ながさかこうへい)が、都合良くいかない現実をラブコメ色に染め上げる!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

94
『ラブコメみたいな体験をしてみたい』ラブコメを愛し、ラブコメの日常を夢見る主人公、長坂耕平が、現実でラブコメを実現するために、データをもと頭脳を駆使して理想郷を作り上げていく話。SNSを活用した「机上調査」。観察し、聞き込みを行ったり、あるいは直接会話で情報を引き出す「実地調査」。そうして得られた情報を整理し、分析のうえにラブコメ適正なるものを認定し、さらには検索機能まで付け加えてまとめた「友達ノート」。読み始めは時は色々とぶっ飛んでてヤバイ奴かと思ったけど、2021/08/19

よっち

46
義理の妹も、幼馴染も、現役アイドルなクラスメイトもミステリアスな先輩も、親友キャラもいない高校生・長坂耕平が、知り合った上野原彩乃を共犯者に巻き込んでラブコメすべく挑戦する青春小説。膨大なデータ収集と分析、綿密なシミュレーションと反復練習でラブコメしようとする耕平と、呆れながらもそれに協力する付き合いのいい彩乃。時折非常識で不器用な面も見せる耕平をフォローする彩乃のツッコミが効いていて、そんな彼女の窮地に奔走する耕平が熱かったですね。それぞれひと癖ありそうなヒロインたちとの今後にも期待大の新シリーズです。2020/07/17

まっさん

40
★★★★ 小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作品。口絵の段階で各ヒロインが魅力溢れる姿で描かれており、自分の中でのハードルが上がるもそれを難なく飛び越えてきた印象。ジャンルとしては冴えカノに近い王道ラブコメ作品のようなイメージに近く、主人公であ少年がとある理由から現実世界でラブコメを実現するために奔走する話であり、共謀者という形で表紙のヒロインが渋々協力することによってこの二人を軸に話が進んでいく。一巻の段階ではそこまで恋愛要素が絡んでこないが、その分主人公とヒロインの息の合った掛け合いを楽しむ事が出来、→2020/08/28

星野流人

39
現実世界は漫画じゃないから、ラブコメみたいなことは起こらない。だから、自分でラブコメ展開を起こすしかない! という無茶苦茶な理論で現実世界でラブコメを目指す物語です。ツッコミどころ満載の設定ですが、大馬鹿野郎の主人公には行動力と技術があり、あり得ないラブコメを現実のものとしていきます。特に、イレギュラーから共犯者として巻き込まれることとなった、彩乃がかわいらしい。ラブコメを生み出す裏方として暗躍しつつ、話の流れで表舞台にまで顔を出す大活躍。まだまだここから波乱がありそうで、期待できるシリーズです!2021/04/27

オセロ

38
ラブコメ好きな長坂耕平が“偶然”出会った上野原綾乃を共犯者として巻き込んで現実でラブコメを実現すべく奮闘する物語。 情報収集や分析などを駆使してラブコメを実現しようとする耕平を馬鹿にしつつも協力する綾乃との掛け合いが面白い一方で、耕平がラブコメに執着する理由と綾乃が何故耕平に協力するのかもしっかり描かれていて良かったです。 最後はヒロイン2人の腹の探り合いというまさかの展開で次巻以降の期待が高まります。2020/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16071180

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。