集英社コバルト文庫<br> 金鏡に映る星 ―天帝譚―

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
金鏡に映る星 ―天帝譚―

  • 著者名:藤原眞莉【著】
  • 価格 ¥517(本体¥470)
  • 特価 ¥413(本体¥376)
  • 集英社(2020/04発売)
  • もうすぐ七夕!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/5)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

昏藤が結界の調査のために、黒帝と一緒に黒の地へ向かうことになった。見送る絳星は、何故か胸騒ぎを覚える。黄の宮で聖霊獣の長である麒麟の麟耀に会った絳星たちは、もう一方の麒麟が行方不明になっているという衝撃的な事実を知った。その麒麟・煌麒は、昏藤のもとに現れ、昏藤に<紫翠の者>と呼びかける。昏藤の出生は、黄帝が犯した禁忌――聖魔獣の殺害に深く関わりがあるというのだ。※イラストは収録されていません。