集英社コバルト文庫<br> 星の眠る檻 ―天帝譚―

個数:1
紙書籍版価格 ¥481
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

集英社コバルト文庫
星の眠る檻 ―天帝譚―

  • 著者名:藤原眞莉【著】
  • 価格 ¥517(本体¥470)
  • 特価 ¥413(本体¥376)
  • 集英社(2020/04発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

暦は赤中月――年に一度、闇帝が赤の宮を訪う時期である。闇帝と赤帝の直接対決を控え、赤の宮には緊張感が漂っていた。息詰まる宮から抜け出そうと、闇の宮に里帰りする昏藤について行くことにした絳星。そこで、亀の姿の須玄と再会する。異界から現れた人面鳥を追いかけているというが…。そのころ、赤の聖霊獣である鳳凰が絳星に会うために赤の宮を訪っていた! 人気シリーズ第二巻!!※イラストは収録されていません。