集英社オレンジ文庫<br> 諦めない男 ~警視庁特殊能力係~

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

集英社オレンジ文庫
諦めない男 ~警視庁特殊能力係~

  • ISBN:9784086803106

ファイル: /

内容説明

一度見た人物の顔は絶対忘れない、新人刑事の麻生瞬。上司の徳永とともに指名手配犯を見つけ出す「見当たり捜査」をおこなっている。そんなある日、浦井という殺人未遂犯が刑期を終えて出所した。浦井は殺せなかった相手を再び狙う可能性がある――徳永の懸念を知り、瞬は協力を申し出る。瞬の「特殊能力」によって、思いがけない形で5年前の事件の真相が明らかに…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

43
諦めない男って?上司の徳永?それとも弁護士の鮫島?。自分の彼女がDVされそれを苦にして自殺、その元を作ったんは誰やねん!と。それを不問にすることなど造作もないのは政治家の息子。おやおやまた同じことをしでかしたよとばかりに強姦され遺棄された女性の兄に・・もしかしてアイツが・・なんて囁いたら・・5年の刑で出て来られた兄。それでも恨みは消えぬ。「忘れない男」が、年を経て容貌が変わってしまった人物でも見分けがつく男にバージョンアップしたが・・リアクションの大きさに苦笑が。まだ新人さんですもの大目に見てあげましょう2020/08/16

25
さくさくと♪あ~餃子を食べに行きたい(^^;こんな時期なので、そちらに関心が…。2021/05/26

miicha

16
重い本を読むのがしんどい時でもサクサク読めて本当に有り難いです。ミトモさん有能すぎる。円陣先生デザインのミトモさんを想像中。楽しく読めて良かったです。2020/09/19

にゃうぴょん

15
面白かったです。さらっと楽しめました。次回は瞬さんの特殊能力がもっと活かされたらと希望します。2020/07/03

てつJapan

14
一度見た顔を決して忘れない特殊能力を持つ、見当たり犯所属の新人刑事が主人公の話。彼のクール系の上司が、やたら主人公に微笑んだりぽんぽんしたりするので、何かむずむずしました。シリーズ2作目だったらしい。2021/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15416145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。