集英社オレンジ文庫<br> 許せない男 ~警視庁特殊能力係~

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

集英社オレンジ文庫
許せない男 ~警視庁特殊能力係~

  • ISBN:9784086803380

ファイル: /

内容説明

指名手配犯を記憶して探し出す「見当たり捜査」に携わる新人刑事の麻生瞬。同じ捜査一課の小池が、何者かに襲撃され、重傷を負う事件が起こる。立て続けに、瞬の直属の上司である徳永に爆弾の小包が届いた。三年前までコンビを組んでいた徳永と小池に対し、逆恨みしている人物がいる…? 一度見た顔は絶対に忘れない瞬は、徳永の周囲にいるはずの犯人を探すことに! シリーズ一作目『忘れない男』の後日談も収録!

目次

許せない男
一夜明けて

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

20
さくさくと♪佐生さんの小説の筋程ではないものの、お話しが…。次作は読むかなぁ。2021/05/27

まふぃん

16
忘れられない男シリーズ、3作目。過去の事件の真相を追う。出だしで何となく全体は把握。相変わらず、凄い能力。2020/10/07

にゃうぴょん

13
面白かったです。徳永さんの前の相棒小池さんが襲われ重傷を負い徳永さんにも爆弾小包を送られ、過去の案件の逆恨みしている人物がいると見られてのお話です。冷静な徳永さんとちょっと大声に気をつけるように成長した忘れない男麻生さんのコンビが安定で楽しめました。続きが出たら読んでみたいです。2021/01/22

綾乃

10
シリーズ3冊目。 捜査一課の小池が暴漢かに襲われ怪我を負い、続けて徳永の元に爆弾の入った小包が届く。 過去の事件で2人に怨恨を抱くものが関わっているのではないかと思う徳永と瞬。だが徳永にも小池にも心当たりはなく、襲撃を恐れながらも隙を作り、瞬の特殊能力で2人に付きまとう一人の女性から事件解決の糸口を掴んだ特能班。 犯人は毒殺事件を起こし、自殺した女性の元恋人による逆恨みだったのだが、真相には性被害が元になるなんともやるせない事件だった。 派手さはないものの、巻数を重ね読みやすいシリーズとなった。2020/12/04

mariann

10
サクっと読了。相変わらずアメリカン。前作からネーミングの男は加害者?加害者に成り得る人物なんだね。 瞬の所構わず大声出しちゃうのは本人が大分気にかけるようになったからホッとした。今回は佐生がバカっぽく書かれていたな。この役回りが前回は瞬で、主人公なのでイライラしたが佐生は出番も少ないし我慢できる範疇。けれど捜査機密聞きたがるのはどうよ?それを話しちゃう瞬も瞬だし。この本のこういう所、ほんと気になる。事件は辛い話で徳永の気持ちが痛いほど伝わってきた。2020/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16328358

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。