文春文庫<br> ひみつのダイアリー

個数:1
紙書籍版価格 ¥847
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
ひみつのダイアリー

  • 著者名:みうらじゅん【著】
  • 価格 ¥800(本体¥728)
  • 文藝春秋(2020/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167914660

ファイル: /

内容説明

「オカンが日記を盗み読みしてる!」とピンときて、わざと妄想上の彼女とのデートを綴った中3の思い出から、VRを初体験しエロ仮想現実に大興奮した昨今の出来事まで。
“人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた”の書き出しでおなじみ、「週刊文春」の連載「人生エロエロ」をまとめて100話大放出、文庫オリジナルで一気読み!
「『人生エロエロ』の単行本を読むことがマイブーム」という有働由美子キャスターとの対談も収録。
カバー絵は人気イラストレーター、たなかみさきさんの描き下ろし。
電子書籍版では、本文中のイラスト・写真が全てカラーになっています!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美登利

81
相変わらずの下ネタ満載の「人生エロエロ」からの文庫オリジナル。内容的にはこれまでと余り変わらないですが、見仏コンビの話などもチラホラ。みうらさんって男性よりも女性の方に人気があるんでは無いかな〜と感じる。なんと言っても対談はみんな女性だからなぁ。今回の相手の有働さんも良かった!みうらさんから「ネタは盛ってます!マイナスに」。って聞き出したのはやはり有働さんらしいな(笑)それと母親って子どもに与える影響は凄く大きいんだなと感じましたね。2020/07/22

GAKU

42
このシリーズ、最初の頃は面白かったのですが。ちょっとマンネリ?2020/08/10

アオイトリ

19
息抜き)「バ還暦」(バカでも年取る)を迎えたみうらじゅん。「老いるショック」も「不安タスティック」と軽快にやり過ごしたい。歳をとって子どもに帰るとはいうが、可愛さが大事。ことの是非は口にしない。事実だけを連呼する、ってちょっといいこと聞いたな。2022/02/05

江藤はるは

14
いやらしいことの3分の2はみうらじゅんが考えてきた。2020/03/12

桜もち 太郎

13
週刊文春の連載「人生エロエロ」からの100選。100の抄すべて「人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた」ではじまる。確かにそうかもしれない。しかしエロイことを考えている最中にも、自身の夢実現に向かって取り組んでいる人もいる。空しい。最後には著者と有働由美子との対談があった。これももちろんテーマはエロ。ほぼほぼエロに関する内容だった。2021/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15195261

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。