文春文庫<br> ラブノーマル白書

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
ラブノーマル白書

  • 著者名:みうらじゅん【著】
  • 価格 ¥764(本体¥695)
  • 文藝春秋(2019/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167912871

ファイル: /

内容説明

愛があれば、たとえ世間が眉をひそめるアブノーマルな行為でも、全てノーマルなのだ。
電子書籍版では、著者渾身の“エロエロ”イラストをすべてカラーで収録!

会社勤めをしたこともないのにオフィス・ラブを妄想したり、スマホで「巨乳」を検索したら大金を請求する画面が出たままフリーズしてあせったり……。そしてついに「老いるショック」現象がおきはじめた著者は、おじさんではなく、美魔女を目指すことに!?
「男ってバカね(笑)」と呆れつつ、男の真の生態が読み解けると評判の「週刊文春」人気連載「人生エロエロ」を文庫化。
新谷学「週刊文春」編集局長との「セルフ文春砲対談」も収録。


*この電子書籍は『人生エロエロだもの』(2017年10月刊)を加筆・修正して改題したものです

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まふぃー

40
流石mj文学!7月をエロ爽やかな小説でスタートです💕2020/07/02

gtn

28
「一人文春」を自称し、取材も来ていないのに恥部をさらけ出す著者。小学生の時風邪をひいて療養する著者のために、漫画に疎い父が貸本屋から何冊か借りてきてくれる。その中に、つげ義春の官能的な「ゲンセンカン主人」が掲載された月刊ガロが混じっていて、熱が余計に上がる。父の巧まぬ愛情と著者の思春期の劣情に心温まる。2020/03/06

宗次郎

12
とんまつり以来の再会。ホント、男ってバカだよね。まったく仰るとおり。バカだな~と笑える一冊。2019/08/16

キリン

11
サクッと読めて面白かった。2019/12/05

Katsuto Yoshinaga

11
人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。で始まる好エッセイ集もなんと三作目。なのにここにきてタイトルを「人生エロエロ」から「ラブノーマル白書」に変更する著者のあざとさ。もうこんなところから笑わせてくれる。3分の2とは言わないけど何分の何と言えるくらい、私もいやらしいことを考えているよなぁ。今回は「熟女というものは花を見ればその前で写真を撮る」と「米大統領の顔。誰かに似てんなぁと思っていたが、遂に分かったよ。フレッド・ブラッシー」がツボだった。ちょっとエロさが落ちたので、エロくないところがツボでした。2019/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13636097

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。