ジャンプコミックスDIGITAL<br> アンデッドアンラック 1

個数:1
紙書籍版価格
¥484
  • 電子書籍

ジャンプコミックスDIGITAL
アンデッドアンラック 1

  • 著者名:戸塚慶文【著者】
  • 価格 ¥459(本体¥418)
  • 集英社(2020/04発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088823102

ファイル: /

内容説明

死を覚悟した風子の前に現れたのは、不死の体を持つ謎の男。触れた者に不運を呼ぶ風子の力によって死ぬため、風子と行動を共にすることを決めたアンデッドのアンディだが、二人にある組織からの追手が迫って―!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

22
アンディかっこいいわ。否定者と呼ばれる存在。不死と不運が出会う時、物語は始まる。展開にスピード感があるので、読みやすい、序盤から引き込まれるバトルと台詞回しの連続。スタートダッシュから既に成功している感がある。何よりアンディのキャラがいいね。風子がアンディにどんな最高の死を与えるのか、彼女の能力の検証は必要だね。否定者の能力が多彩で面白い。ジーナの能力が強力なので、アンディ達がどう攻略するのかが、楽しみ。是非長期連載してもらいたい漫画。人気でてくれー。ジャンプはホントいい漫画出すわ。次巻に期待。2020/04/08

spicegirl30代コーセンマン

16
血が出るし下ネタ?もあるが、アニメになってほしい。ハンターハンターがジャンプにこの漫画といっっしょに並んだらとてもジャンプ買う2020/09/03

JACK

15
○ この世の理を否定する能力を駆使する「否定者」同士の異能バトルもの。主人公は死なない「不死」の男、アンディと、身体に触れた者に不幸が訪れる「不幸」の女、風子。敵も様々な否定者が出てくるのだが、相手の能力が何を否定しているのか探りながら勝機を探す事になる。頭脳戦の一面と、少年マンガらしい肉弾戦の面があるのである意味王道マンガかもしれない。しかし、個人的には幼すぎる絵柄がイマイチな印象。2020/09/10

13
本誌で読んで面白かったので購入。2020/05/15

ものくろ

10
ジャンプ+読み。絵柄が受け付けないわーと思っていたけど読み始めると面白く、時々あるお色気?はいらんけどまぁ…みたいな。この絵柄で面白いとかずるいやつだよ2023/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15424609
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数21件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす