徳間文庫<br> 婿殿開眼六 半蔵女難

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
婿殿開眼六 半蔵女難

  • 著者名:牧秀彦【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 徳間書店(2020/02発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

愛妻・佐和と仲睦まじく、平和な日々を過ごす笠井半蔵。
ある日、勘定奉行から大奥の御中臈の身辺警護を命ぜられた。
意外な密命に戸惑いながらも任務を遂行する半蔵。

佐和は夜遅く帰宅する半蔵から漂う女の匂いが気がかりで穏やかではいられず、
夫婦仲に波風が立ち始める。
ついには、夜のみならず昼も警固せよとの命が下り……。

半蔵を待ち受ける罠とは?
時代剣戟の好評シリーズ第六弾。

<目次>
第一章 穏やかな日々
第二章 悩める女夜叉
第三章 男心は揺れる
第四章 囚われた二人
第五章 窮地を脱する
第六章 敵同士なれど