GCノベルズ<br> 異世界黙示録マイノグーラ~破滅の文明で始める世界征服~ 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

GCノベルズ
異世界黙示録マイノグーラ~破滅の文明で始める世界征服~ 1

  • ISBN:9784896379440

ファイル: /

内容説明

若くして病死した伊良拓斗は、生前熱中していた戦略級ファンタジーSLG「Eternal Nations」に似た異世界に転生してしまった。
それも邪悪属性文明「マイノグーラ」を率いる邪神として――。
「拓斗様……また、二人で始めませんか?」
目の前に現れた可憐な少女――マイノグーラの英雄ユニット“汚泥の魔女”アトゥの言葉に拓斗は頷き、二人だけの新国家マイノグーラが産声を上げる。
しかし、彼らマイノグーラは「内政特化で戦争が苦手」という邪悪らしからぬ特徴を持ち、ユーザーから「もっとも使いにくい」と評されるほどの超上級者向け勢力なのであった……!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

岡本

88
WEB版よりも加筆部分が多く、WEB版を読んでいる人も新鮮に読める。ゲーム画面風の解説や比較的イメージに合う挿絵も魅力。挿絵によってタクトがダークエルフ達からどう見えるのか明らかになったが、確かに異形の姿に見える。これでは友好的関係は難しそう。なろうに投稿済みの話数でも後2巻分はありそうだし、早く加筆された次巻が読みたい。2019/12/07

こも 零細企業営業

25
病気で若くして亡くなってしまったタクト。目が覚めたらゲームの世界に居た。そこで相棒のアトゥと共にゲームの続きのように施設を建てようかとしてたら、痩せ細ったダークエルフ達が現れた。そこから始まるダークファンタジー世界での国家戦略。ゲームの知識を生かして作って行くが、、、なんか少し違うらしい。 今後どうなるのか非常に楽しみ。2020/01/19

こも 零細企業営業

17
2巻を読むにあたり再読。 だいぶ忘れてた。ダークエルフが傘下に入る経緯とかスッポリ抜けてた。2020/06/30

7
なかなか好きなタイプ。『オーバーロード』のクリーチャー系国家による蹂躙展開と『転生したらスライムだった件』の国際勢力調整展開を合わせて作ったような話で、著者はたぶんそこら辺も好きなんだろうなぁ、と共感。続きを楽しみに待つとしよう。2020/01/21

765@リハビリ

5
純粋な賞賛を込めて、バグってるなぁ。戦争系のダークホース。——異世界モノを読んで小説を書きたいと思ったことがある人は一度くらい考えて『これは無理』と放り投げたことがありそうな設定を巧みに均した凄技の作品だと思う。例えば艦これとドラクエとエロゲーのシステムを壊さず、どれか一つを優遇し過ぎることもなく、同じ世界観で「まとめる」なんて真似をやり切ろうとしてるやべぇ物語。この手の作品は面白いと思える完成度の水準が高く、この先どうなるか次第でもあるけど、Web版含めて50万文字以上、上手くまとめているのは凄い。2021/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14574045

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。