SHAMAN KING レッドクリムゾン(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

SHAMAN KING レッドクリムゾン(3)

  • ISBN:9784065177655

ファイル: /

内容説明

シャーマンキング初の公式外伝!
「すべてはF.O.Mのために」
レッドクリムゾン幹部と相対した道潤と李白竜らの前に現れたのは、圧倒的力を持つ東一族。一触即発の空気を消し去ったのは、道蓮だったーー。これは道家最後の絆の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

22
蓮かっこよすぎ。東一族と道家の因縁。そしてフラワーオブメイズ。大きな戦いの前の戦い。東一族の強大な力に対抗するべく、動く道家。この戦いに勝利するのはどちらか。シャーマンキングの外伝としてかなりクオリティが高いので、非常に満足のいくでき。本編に負けないクオリティは流石というべきか。シャーマン同士の戦いは絵とセリフがリンクしてこそ盛り上がる。蓮の決意が固いのは葉の存在あってこそなので、この戦いこれ以上の犠牲は出してほしくないな。次巻に期待。2019/11/16

645

3
3巻、登録。2020/01/10

私的読書メモ漫画用

0
道潤と白竜を主人公コンビに据えたことで、本編からのスケールダウンにどうしても冷めてしまいます。後、やはり道家を肯定するのは不可能であり、そのままピカレスクやニヒリズムの青年漫画になるならともかく、少年漫画のノリが残っていて、そこがジレンマを生んでいる印象が強いです。2021/05/03

ネコハ

0
道潤と白竜の絆を感じられる描写が本当に好きだ。蓮とメイデンの約束も、シャーマンファイトの頃のふたりからの成長を思うと胸に迫るものがある。2019/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14671050

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。