ビッグコミックススペシャル<br> BLUE GIANT SUPREME(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックススペシャル
BLUE GIANT SUPREME(9)

  • ISBN:9784098604999

ファイル: /

内容説明

大、初のアルバムが欧州を席巻してゆく…!

ヨーロッパを回りライブを続ける
カルテット「NUMBER FIVE」に
アルバム制作のオファーが届く。
送り込まれたレコーディングエンジニアは
大達の激しく特別な音に驚き、
最大限に魅力を活かす録音をしようと…!?
リリースされた初アルバムは、
ライバルであるアーネストのアルバムと 競り合いながら
欧州ジャズ界に強く大きく響いて―――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

103
各巻のBONUS TRACKのおかげで、最初から大がBIGになることは感じていたが、ヨーロッパ各地を回るライブの旅も終わり、CDデビューも果たして、NUMBER FIVEの名前も徐々に知れ渡るようになってきた。『BLUE GIANT』も10巻で終わり『BLUE GIANT SUPREME』に変わったように、次の10巻では、大とNUMBER FIVEは大きな転機を迎えるのだろうか。今から次巻が楽しみだ。石塚真一さんと並んで今回著者の欄に初めてでてきたNUMBER8てどういう方(or方々)なのだろうか。2019/11/04

しいたけ

86
レコーディングした!「雪祈 玉田‥‥オレ、人生初のレコーディングするぞ!」にグッときた。忘れてなんかいなかったんだよね。雪祈雪祈(ゆきのり)と騒いでいた私はすっかり忘れてたわけだけども。2020/03/07

こも 零細企業営業

68
相変わらず絵なのに、音が聴こえてくる素晴らしい画力。 ついにCDデビュー。その収録が全曲通しで収録とか凄い。 CDの影響って凄いんだな・・今まで関わっていた人達が買って、それに影響された人がまた買うってのが素晴らしい。 ライブツアーも終わって、最初のライブで失敗した処でリベンジライブして。 これからどうするのか、それを決める前にロックフェス殴り込む。 最後の収録した人の話も良い、人生の転機か・・味ってみたいな、、良いやつならw2019/10/30

コットン

63
今回もライブシーンから音がほとばしっている感が凄い!。レコーディングエンジニアが学生の頃の回想シーンで先輩エンジニアが「いいかい?レコーディングは現場だ。現場でGoodなら客には何も届かない。FantasticなUnbelivableはレコーディングが出来た時やっとGoodなモノがアルバムで客の耳に届くんだ。そんな音を録るために全てを捧げるのがレコーディングだ。」と。そして残り2時間で考えたレコーディングエンジニアの決断がDAI達の運命も決めていくと言っても良い!2019/11/21

Tenouji

61
恐らく、真剣さ、辛辣さ、といったパワーが必要なんだと感じる。楽観主義の次には、そのフェーズなんだろうな。2019/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14388972

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす