アルファポリス文庫<br> みちのく銀山温泉 あやかしお宿の若女将になりました1

個数:1
紙書籍版価格
¥704
  • 電子書籍

アルファポリス文庫
みちのく銀山温泉 あやかしお宿の若女将になりました1

  • 著者名:沖田弥子/乃希
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • アルファポリス(2019/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784434261480

ファイル: /

内容説明

祖父の実家である、銀山温泉の宿「花湯屋」で働くことになった、花野優香。大正ロマン溢れるその宿で待ち構えていたのは、なんと手のひらサイズの小鬼たち。驚く優香に衝撃の事実を告げたのは従業員兼、神の使いでもある圭史郎。彼いわく、ここは代々当主が、あやかしをもてなしてきた宿らしい!? さらには「あやかし使い」末裔の若女将となることを頼まれて――訳ありのあやかしたちのために新米若女将が大奮闘! 心温まるお宿ファンタジー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おつまみ

44
出会いは人間やあやかしをも変えてしまう。人とのちょっとした出会いで人生まで決定するのはままあることだと思う。2019/08/19

MAXKAO

8
「出雲のあやかしホテル」の影響で読んだけど、あっちより好みかも。まさか山椒魚に感動するとは思わなかった(笑)まぁ、最初がいいのは、シリーズ物になる必要条件ではあるけどね。2021/02/02

チェス

6
あやかしさん達が凄くいい!可愛いし、時に切ないし。続きも是非に!2021/04/17

浮草

6
あやかしをちょっとした感動ばなしに導くために都合よく使っているように思えた。銀山温泉にも行ったことがあるから期待していたが、山形の郷土料理以外は銀山温泉である必要はなさそう。もう少し深いと良かった。2021/01/31

ごま麦茶

5
東京を離れ、祖父の実家である銀山温泉の旅館で働くことにした優香。実は代々当主があやかし達をもてなす宿で、優香は若女将になることに!ちょっと悲しい訳アリあやかしが多くて、どのお話もソワソワしたりほっこりしたり。ちょっぴりほろりも。芋煮やだし等、山形のお料理もとても美味しそうでした。優香かわいい。温泉行きたいなぁ~。2022/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14161121
  • ご注意事項