貸本版墓場鬼太郎 水木しげる漫画大全集(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • Reader

貸本版墓場鬼太郎 水木しげる漫画大全集(4)

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 講談社(2018/11発売)
  • ポイント 22pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063775419

ファイル: /

内容説明

貸本版鬼太郎の中でも人気の高い、佐藤プロ発行の3部作、「おかしな奴」「ボクは新入生」「アホな男――怪奇オリンピック――」を収録。一部発見された貴重な原稿をもとに、徹底したデジタルリマスターを決行し、かつてない超美麗版として復刻! 誰も見たことが無い、本当の墓場鬼太郎が半世紀を経て蘇る! ★解説「驚くほどスタイリッシュな貸本版『鬼太郎』」ラサール石井(コメディアン、俳優、声優、演出家) ※2・3巻は2019年春以降に配信を予定しております。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

22
貸本版第4巻にして、貸本版最後の『鬼太郎』。改めて語られる鬼太郎誕生エピソードから始まる物語は、ねずみ男とコンビを組み、怪奇事件を解決する仕事を始める展開へと。事件を捜査する二人を眺めていると、鬼太郎=ホームズ、ねずみ男=ワトソンという関係性が見えてくる。むろんホームズと比べると、かなり屈折した関係性ではあるが、それこそが『鬼太郎』という漫画のおもしろさでもある。亡くなられてから刊行される最初の全集は、やはり感傷的にならざるを得ない。今頃、のんのんばあと再会してるかな、水木先生。2015/12/08

shinshin2638

7
水木翁がお隠れになってから初の全集。貸本時代の漫画はコマ割りが大きいので、一コマずつ水木の絵を楽しみながら読んだ。やはり類まれな才能の持ち主だったと再確認する。1964年発表の『墓場鬼太郎』で、目玉の親父が、東京オリンピックで建設ラッシュの東京を「土建屋と旅館にもうけて頂くために全国民がさわいでいるようなものだ」と評しているが、なんか現代でも通じるような台詞だ。2015/12/05

大臣ぐサン

2
大先生が身罷られてから初の全集。この巻が刷られた頃にはまだこんなことになるとは思っていなかったのだろう、いつも通りの全集。月報の「茂鐵新報」にも大先生のインタビューが載せられている。出来ることなら全集の完成をその目で見届けてほしかったなぁ。本書には貸本版最後の鬼太郎となる佐藤プロダクション版『墓場鬼太郎』3作が収められている。過去のリライトも多いが細部に異なる部分が多い。特に鬼太郎誕生の鬼太郎が片眼を失うシーンは恐らく初見。化け大のイラストは「ボクは新入生」の表紙を使用していたのか。2015/12/04

asobi

1
貸本版「墓場鬼太郎」は、版元が変わって、キャラの設定が変わっている。本編中でも変わっているが。鬼太郎の片目のエピソードはこの本からかな、ときどき片目が変わるのは、鉄腕アトムのツノをちょっと連想する。2020/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8314880

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。