ビッグコミックス<br> モディリアーニにお願い(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
モディリアーニにお願い(3)

  • 著者名:相澤いくえ【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2018/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098600830

ファイル: /

内容説明

話題の美大奮闘物語、心を打ち抜く3集!

個展を経て、改めて美術と向き合う千葉。
そんな千葉を、眩しく思う藤本。
ひたむきに自分を突き詰める本吉。
才能への焦り、仲間といる喜び、途方も無い熱量・・・
3人は自分のすべてを創作に注ぎ込む。
そして少しずつ月日は流れ、「大人」になる時が近づいて来る――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すぱちゃん

13
バカでも入れるという(そんなことないだろう)東北のとある美大に通う三人の男子学生が主人公の漫画三巻目。日本画の本吉は相変わらずの天才肌だが、亡くなった父親の友人が渡してくれた、若かった父親の自画像のスケッチブックを見てまだまだかなわないと思う。スケッチブックは毎日の自分の気持ちを自画像の形で表した日記だった。壁画の千葉は怖かったおばあちゃんが亡くなる寸前、本吉の力を借りておばあちゃんとの思い出の一枚を完成させ、おばあちゃんに見せる。良いおばあちゃんだったことに気付く。藤本は「やまなし」の蟹の絵が評価される2020/05/05

のの

9
本吉くんが熱を出しながら夢うつつで考えてた「今日は自動で明日につながってると思ってたんだ…」っていう後悔が沁みた。若い頃は大抵みんながそう思ってるよ。そうじゃないって気づいてしまったら、残念ながら大人だ。2018/11/26

6
創作の深いところ浅いところを、さらに追っていく。現実は甘くないよねと、ほろ苦く大人になっていくことを敢然と拒んで進めていくのが段々効いてくる。愚公山を動かすか?2018/11/04

がんつん

3
涙で前見えない2018/10/19

3
1巻より絵が良くなってはいるんだけど、相変わらず画面が見づらいのに、やっぱり話の熱さと青さが好き。今回は家族の話が増えた分、沁みる。2018/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13069850

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。