夜カフェ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

夜カフェ(1)

  • ISBN:9784065134740

ファイル: /

内容説明

あたしは中1の黒沢花美(くろさわ・はなび)。新しい自分に生まれ変わろうと中学受験したのに、すべて不合格。地元の公立中学に入学することに。小学校と変わらない人間関係、部活には入りそびれ、家ではパパとママがけんかばかり。もう、こんな毎日いやっ! あたしは家を飛び出し、カフェを営む叔母さんの家へ。そこには、見知らぬ男子が暮らしていて……。居場所をさがしてもがく花美の恋と友情の物語、スタート!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ameixa

12
青い鳥文庫だから手に取らないなんて、本当にもったいない!大人や若者にオススメ! 居場所がない、将来の不安、友だちや恋の悩み、親との関係…。倉橋さんの作品は一貫して、言葉に出来ないいろんな気持ちと主人公が向きあう姿が描かれます。 この主人公ハナビも、叔母さん家でのイケメン君と同居や、料理やハンドメイドをする中で、皆、自分の家ではひとりぼっち。でも一緒にごはんを食べると元気が出ると感じていく。「人間関係が苦手なのに、どうしてこんなことしたくなったんだろう?」 ハナビたちが始めた夜カフェの今後が楽しみです。2018/10/14

✴✴ 🎀 𝒴𝓊𝓇𝒾𝓃𝒶 🎀 ✴✴

7
ヤマトは嫌味もいうけど実は本当に良い人なんだなと思いました。2019/08/06

あやっぴ

5
私も夜カフェに行ってみたくなりました!2021/11/21

なつき

5
子どものときから愛読していた倉橋燿子さんの作品を久しぶりに読みたくなって、最新シリーズ「夜カフェ」手にとってみました。私が読んでいた頃と比べ、文字も大きくサクッと読める内容になっていて驚いたけど、この空気感、切なさ、自由さ、温かさは、私の大好きな倉橋作品だなあと懐かしさがこみあげて夢中で読みました。私も夜カフェ、行きたいなあ。2019/03/25

麦茶

4
夜カフェ行きたい(◍︎´꒳`◍︎)2019/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13147017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。