文春文庫<br> 奇怪な賊 八丁堀「鬼彦組」激闘篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥723
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
奇怪な賊 八丁堀「鬼彦組」激闘篇

  • 著者名:鳥羽亮【著】
  • 価格 ¥720(本体¥667)
  • 文藝春秋(2018/09発売)
  • 【Kinoppy】ポイント増量!文藝春秋「電書の森2019」(~9/26),敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「どうやって侵入しやがった!」

日本橋にある薬種問屋・田島屋が賊に襲われ、番頭が殺され、店の金千二百両ほどが盗まれた。早速「鬼彦組」の面々が現場に駆けつけるが、賊がどのように店に侵入したのか、その手立てが皆目見当がつかない。内部から手引きした様子もなく、外部から侵入したに違いないのだが、途方にくれる鬼彦組の面々……。

鳥羽亮の大人気書き下ろし時代小説シリーズ、八丁堀吟味帳「鬼彦組」激闘篇の第4弾。