オーバーラップ文庫<br> 外れスキル【地図化(マッピング)】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
外れスキル【地図化(マッピング)】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む 2

  • ISBN:9784865543858

ファイル: /

内容説明

最強パーティー『到達する者(アライバーズ)』の一員となった【外れスキル保持者】ノート・アスロン。
最高到達階層の更新に挑む一行だったが、ダンジョンのトラップにはまり、ノートとエリンは別の場所へ転移させられてしまう。
『ようこそ、ここは20階層』
未知の強敵。出口不明の未踏階層。圧倒的な戦力不足。頼り切れないスキル。
そして生還を目指すノートとエリンの前に、最凶の敵が立ちはだかり……!?
「心配いらないよ。絶対に二人で生きて帰ろう」
最強パーティーの少年が、やがて高みに至るファンタジー成長譚、第2幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

35
ロズリアを仲間に加えダンジョン攻略に挑むシリーズ第2弾。1巻が仲間と出会い主人公が変わる物語なら、2巻は主人公と出会い変わるヒロインの姿を描いた物語となっている。ダンジョン攻略とノートの成長、更にエリンとのラブコメ。これらが相乗効果を生み出す事で1巻を遥かに超える面白さを発揮していた。ダンジョンに潜む悪意という名の罠。最強最悪の試練を乗り越えて、主人公として更なる成長を見せたノートとメインヒロインとして一皮向けたエリン。彼らの活躍に胸熱くなり心踊る事間違いなし。これから先の展開が非常に楽しみだ。2018/09/17

しぇん

23
ロズリアをパーティに加えた事でダンジョン攻略を再開。その中で盗賊、魔術使二人罠にかかってしまい奥の階層に飛ばされてしまうという最悪の状況に。一巻ではやや空気気味だったエリンの内面に迫った巻でした。心折れてしまったエリンの代わりに牽引し続けた主人公、成長しまくりですね。良い中になりかけるのも当然かなと。唯、ロズリアさんのが面白いキャラなので頑張ってほしいものです。そのうち、幼馴染も来そうですが。2018/09/18

ななめうえ

15
ダンジョン攻略が始まった矢先、大ピンチに陥る。それも長期的な。そんな中、主人公がどんどん成長していく。そして今回はメインヒロインのエリンががっつりと出てくる。面白かったです。次巻も楽しみにしてます。2018/10/13

真白優樹

13
到達階層記録更新の為迷宮に潜る中、ノートとエリンが罠により未知の魔境たる階層に飛ばされる今巻。―――今こそ殻を突き破れ、二人で帰る為に。最高の仲間達との日常、そして弱体化した仲間を連れてのサバイバル。ノートの修行第二弾にして難易度極な今巻。そんな今巻はエリンがヒロインとしての面目躍如な巻でもあり、素直になれない弱虫な彼女の姿が晒され、本音と心を曝け出す事で心近づき、互いに支え合って脱出を目指す、吊り橋効果の極致、そして真っ直ぐな恋路が魅力的な巻である。リベンジの行方はどうなるか。 次巻も楽しみである。2018/08/30

尚侍

9
とっても面白かった。正直中盤までは特に盛り上がりもなく平凡な展開だったのですが、後半になってから話が締まりましたね。個人的にはエリンと一線越えてしまった方が面白いのではないかと感じましたが、今後の展開を考えるとこれくらいがちょうどよかったのかもしれませんね。とは言え今回のような手法は何度も使えるものではないので、次回以降の展開が今後のシリーズの流れを決めるように思います。果たしてどんな展開を用意してくるのか、作者の力量に期待したいですね。2018/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13079058

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。