集英社オレンジ文庫<br> ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖

個数:1
紙書籍版価格 ¥615
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社オレンジ文庫
ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖


ファイル: /

内容説明

大樹の前に、母方の叔父である零一が、十数年ぶりに現れた。零一は、先代女将、つまり彼の母親が亡くなったことを知り、遺産の遺留分を請求するためにやって来たのだ。大樹の手元にそんな大金があるはずもなく、支払うためには、土地建物――「ゆきうさぎ」を売却しなければならない。途方に暮れる大樹をよそに、零一は連日、店に来て食事をしていくが……。第6巻!

目次

序章 心乱れる店開き
第1話 去りゆく春の桜蒸し
第2話 八十八夜の筑前煮
第3話 父と娘のお弁当
第4話 あじさい揚げと金平糖
終章 心が踊る店仕舞い
巻末ふろく 筑前煮&あじさい揚げレシピ