少年チャンピオン・コミックス<br> AIの遺電子 RED QUEEN 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
AIの遺電子 RED QUEEN 2

  • 著者名:山田胡瓜
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2018/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253211673

ファイル: /

内容説明

コピーされた母親ヒューマノイドの人格がアフリカにあると知った須堂は、AIを嫌う人間至上主義の国、北ロビジアに潜入する。そこで出会ったのは…!? 母親の面影を追いかける男は、引き返せない運命の濁流に飲み込まれていく。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

37
レンタル。場面移動と展開が分かり難くなってきた。それだけ複雑な背景があるのだ。そんな中、魅力的なヒロインのサラハの存在は貴重です。2019/05/13

buchipanda3

25
謎のクマのぬいぐるみが加わって3人での探索に。クマのとことこ歩きと超AI?の組み合わせが面白い。AIにも恩義の気持ちが芽生えるのか、今回は優しい話が多かった。さらに須藤の過去が語られ、これからのシビアな展開を思わせる流れが。どうなるんだろう。2018/08/12

コリエル

4
謎のAIテディを仲間に加えて、ヒューマノイド探しの旅を続けるスドウ。彼の母親は数十年のうちに何体もコピーされており、長い旅路が予想される。さらに、母親のコピーを製造して流している存在が、さらに事態をややこしくしていて、どう解決するのかなといったところ。2018/08/08

HK

3
とても面白い。人間/ヒューマノイド/ロボット/AI、善/悪、現実/仮想の境界を溶かすサイバーパンク設定とダイナミックなドラマはスケール感のあるSFとして良くできていて、一方で「盗んだバイク」を巡るモラルへの問いも誠実であり過激な設定の中でも筋の通った少年マンガの健全さを保っている。2018/08/08

zhiyang

2
話の肝の割にはいまいちピンと来てなかった「人格をコピーする」ことにフォーカスが当たってきて楽しみ。2018/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12981633

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。