可換環論の様相 - クルルの定理と正則局所環

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,024
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

可換環論の様相 - クルルの定理と正則局所環

  • 著者名:新妻弘
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 近代科学社(2018/08発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/23)
  • ポイント 700pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書は、可換環論の発展の出発点となったクルルの定理(クルルの共通集合定理と単項イデアル定理,標高定理)や代数幾何学に関連の深い正則局所環に的を絞り,読者が自己充足的に読めるよう演習問題や,詳細な解答を掲載。
群・環・体を学んで少しイデアルに関心のある学生や,研究・実務で可換環論を活用する研究者・実務者に必携の書である。

目次

0.可換環論小史
1.環とイデアル
2.R加群
3.R加群(続)
4.局所化
5.準素イデアル
6.クルルの定理
7.正則局所環