双葉文庫<br> 松本清張ジャンル別作品集 : 5 犯罪小説

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
松本清張ジャンル別作品集 : 5 犯罪小説

  • 著者名:松本清張【著】
  • 価格 ¥594(本体¥540)
  • 双葉社(2017/11発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575519464

ファイル: /

内容説明

大好評を得ている松本清張・文庫オリジナル作品集シリーズはいよいよ佳境! 第5弾は「犯罪小説」。人はなぜ犯罪を犯すのか。その心理がたっぷり語られるのは著者の作品ならでは。どっぷりと浸ってください!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

76
半分は既読。松本清張氏の作品を読むと印象に残るのが、利己的で冷酷な男の描写だ。特に頭が切れ、最後まで上手く、立ち回れる男は「こんな男、いるかも…」と思わせる生々しさがあるのだ。そんな松本清張調が堪能できるのが「理由」だ。義憤による復讐を逆手に取る悪党に戦慄。「偽狂人の犯罪」は佯狂によって成り立つ完全犯罪を如何に取り崩して行くかがポイントになっているのが面白い。でもオチに苦笑してしまう。法曹界の人でも人間なんだね〜(笑)2019/11/30

おいしゃん

40
犯罪者側の視点で進行する短編6編。こんな上手く行くはずない、と言いたくなる部分も多いが、どれも古さを感じず面白く読める。2018/07/21

お寿司🍣

2
ものすごいベタなものを集めてた。2017/01/07

やぶチャン

1
目指せ,完全犯罪!★4.52017/01/18

KYOKO

1
やっぱり松本清張はおもしろい。一字一句に無駄がない。2016/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11222978

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。