ビッグコミックス<br> 刑事ゆがみ(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
刑事ゆがみ(3)

  • 著者名:井浦秀夫【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2017/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091896537

ファイル: /

内容説明

本当の正義なんてあるのか!?

歩道橋から突き落とされた女子大生の死――
そこに、何が!?
事故と思われていた転落死には、
被害者と加害者が絡まる別な事件があった…!!
弓神が迫る「真実」には、
正義の所在が曖昧な現代の縮図が滲んでいる……!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アーちゃん

16
大きく分けて4話構成の第3巻。サブタイトルで最初の「月の裁き」は、ドラマの第一話の元ネタでした(ドラマ第二話は未見)他は独立したお話ですが、最後の「小さい悪、見つけた」は上手いタイトルで話もよくまとまっていると思います。2017/10/22

fumikaze

9
主人公のゆがみ刑事、多分、身近にいたらうんざりする事もあるかもしれないが、距離をとってみれば面白いし応援したくもなる。2019/06/05

なみキミ

7
ネットと生きてる人間が一番怖い時代になったと思うわ。2018/01/09

毎日が日曜日

2
ドラマ化したので読んでみた。2017/10/15

1
☆☆☆★★ 比較的短いエピソードが4本。基本的に弓神は事件のファーストインプレッションでほぼ核心に近いヴィジョンを捉えていて、そこを外すことが無い。ちょっと勘が鋭すぎるというか、逆に言うと他の刑事たちが無能に見えてしまう。それにしても、取り調べというのは本当に警察側の用意したストーリーに沿った自白を迫られるものなのだろうか?そういう話はよく聞くが、未だにそうなら恐ろしい話だ。2018/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12199269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。