ビッグコミックス<br> 刑事ゆがみ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
刑事ゆがみ(1)

  • 著者名:井浦秀夫【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2016/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091878953

ファイル: /

内容説明

マンションから転落死を遂げた一人の男――
彼は、かつて弓神(ゆがみ)が逮捕した事のある元泥棒だった。
刑事課では、再び泥棒に戻った彼が、足を踏み外した転落死、
との見立てをするが……!?
現代社会の闇を知り、人の心の奥底を見透かす刑事・弓神!!
第1集は、「働く悪人」全9話を完全収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケンイチミズバ

75
日本の検察の検挙率99%は、ある意味異常だと思う。もしやいくつかの冤罪をつくり、はたまた確実に検挙できるものばかりを挙げ、見逃してしまった犯罪もあるのではと疑いたくなる。組織からはみだし一人、正しいことをしょうとしている弓神(ゆがみ)は歪んではいない。歪んでいるのは組織の方だ。警察、会社、政党、大学病院、どんな組織も大なり小なりだろう。外での折衝よりもむしろ中での説得に骨がおれる。前例がない。素人が、など未だに流行語だ。よくできたストーリーだった。警察という男社会でもがく後輩女性が上司なのにも意味がある。2017/10/10

アーちゃん

17
旦那が持っていたコミックス。井浦秀夫さんの独特の絵に、面白いからと薦められてもどこか躊躇して読んでいなかったのですが、今回ドラマになるという事で読みました。絵やコミカルな表現とは裏腹に、振り込め詐欺に元犯罪者の現実など、内容はどちらかというとシリアスでしっかりとしたものです。基本、1冊で1つの話なのですが、読んでいくうちに苦手だと思っていた絵にも慣れ、マンガというより小説を読むスタンスになっておりました。2017/10/15

山下哲実

15
ブックオフで読了。なかなか面白かった。ノベライズで読んでみたいです。2017/10/19

Dai(ダイ)

13
ドラマ化されていたことは知らなかったが、活字で読んでも面白く読めそうな内容であった。ただし、淡々としていて、もう少し見せ場というかぶっ飛んだ個性みたいなものも見たかった。2019/07/18

hannahhannah

11
テキトー人間の弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)刑事が主人公のサスペンス。ダメ人間のように振舞っているが、キレ者で情に篤い性格。窃盗犯が転落死した事件と振り込め詐欺組織の事件を追う。絵は上手くないけど、話はきっちりしている。弓神が「犯罪者とそうじゃない人間の差なんて思ってるほど大きくないんだぜ」と言っていたけど、本当にその通り。犯罪者でない人間も単にまともな環境で育って運が良かっただけなのかもしれないのだから。2018/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11171306

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。