ポプラ文庫ピュアフル<br> 英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ポプラ文庫ピュアフル
英国幻視の少年たち5 ブラッド・オーヴァ・ウォーター

  • ISBN:9784591154984

ファイル: /

内容説明

ロンドンで「ゴーストの死神」をめぐる事件に巻き込まれて以来、報告局の上層部からも注目される存在となったカイ。 エドから本部への引っ越しを提案され、一度ウィッツバリーに戻って検討することになった。 ランスとの言い争い、つきまとう悪夢、タガート兄弟からの届け物、不審な訪問者──。 さまざまなことを経てカイが出した答えとは? 番外短編「メイトランズの夏」を収録した、シリーズ第5弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

85
前々作でのつらい出来事の後遺症に苦しむカイ。今作ではカイの「第二の目」に焦点があてられ、またまた危険が迫る!誰も彼も言葉を出し惜しみして、気持ちを伝えられずにいるのがじれったい。ひ弱なランスが頼もしく、新たな友達(?)フィンがとてもかわいくて切なくなった。番外編「メイトランズの夏」も良かったなぁ。次回はいよいよハロウィン。鞠子の活躍が楽しみだ。2017/07/09

mocha

79
再読☆俄然注目を浴びるカイ。幻想取締局のメンバーになるのか?今回は流血沙汰ばかりで心配だ。貧血でぼんやりしてる印象のランスがとても頼もしく思える巻。いい加減「友人」と認めたらいいのにな。2018/05/15

アン

49
前作の事件に巻き込まれた件で報告局から注目されるカイ。ウィッツバリーからロンドンへ引っ越しまで打診される。悪夢と不眠に悩まされるカイはランスと些細な事でも言い争いちょっと不安定でした。でもケンカ(言い合う)するほどに二人の距離が縮まっているような気もします。意外と仲良しな友人なんじゃない?なかなか認めないけど(笑)新たなペット?も登場してぺんの不在も埋めてくれているようですが、それも甘くはないようで・・・これからどうなるんだろう。次で完結だけど本当にどうなるのか読みたいような淋しいような複雑な気分です。2018/06/04

しゅてふぁん

32
最終巻を読む前に再読。カイとランスは‘あまい’関係に近づいてきてるのかな?(笑) 今回はランスがカッコよく見えた!2018/07/16

しゅてふぁん

31
カイは毎回かなりの被害に遭ってるだけに、今回はどこで死にかける?と思いながら読む。ランスともお互いに遠慮がなくなってきたかな。ランスはやっぱり少しズレていて可愛らしい。カイの精神安定剤が料理になってるのが可笑しかった。うん、キッチンがあるかないかはカイにとっては死活問題よね(笑) 2017/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11995994

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。