ポプラ文庫<br> 真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

ポプラ文庫
真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

  • ISBN:9784591154823

ファイル: /

内容説明

真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。 希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。 それは、常連客である斑目やソフィアやこだま、美作親子や多賀田たちにとっても同様だった。 そしてもちろん、希実にとっても……。 「まよパン」シリーズ、ついに完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ponpon

440
最終話というよりエピローグの感じがします。主要人物のその後が描かれていて、各々自分の居場所を見つけ幸せになっていて、読後感は良いですね。 弘基は、あの娘とそういう関係になるかと思いましたが、クレさん共々に美和子さんの掌の上からは出ることは無いのだなと笑みがこぼれました。クレさんだけは変化が無いのですが、ストーリー構成上やむを得ないのかなと思いました。2017/07/05

れみ

331
前作でもちあがった希実の父親問題やブランジェリークレバヤシの存続問題が巻末までに決着したなかでのこの完結編はそれから5年後のお話。斑目氏やソフィアさんが主人公のお話のなかに希実たちの様子が小出しにされてて詳しいことが早く知りたくてもどかしくなる。母の死を乗り越えたと思われた希実の陥った窮地に暮林や弘基や常連客たちがそれぞれに心を傾けていてそれを希実も感じている様子にぐっときた。登場人物たちが同じ場所にずっと立ち止まっているんじゃなく各々変化し前に進みながらも互いを思い合っているのが感じられて良かった。2017/09/08

hiro

318
閉店時間の午前5時に合わせて、シリーズ完結と予想していたが、そのとおりになった。書店で平積みされていたのを見つけて即購入し読んだのは6年前だった。当初は托卵された女子高生希実はどうなるか心配でひやひやしていたが、その希実も大学を卒業だ。変態斑目氏は結婚して子供がいて、ソフィアにもパートナーがいる。そして希実にも恋人が。紆余曲折があったが、ハッピーエンドを迎えることができてよかった。いつも読み終えると、登場したパンを食べたくなるが、「フルーツサンド」を買って出張中のバスのなかで食べたのを思い出した。2017/08/15

うっちー

317
終わってしまった2017/07/12

ミミネコ

284
まよパン最終巻に出演者総出演。大人っぽくなったこだまにビックリ!ソフィアさんと対等に話してる!そして弘基と希実、お付き合い始めたんだね。カラ元気で誤魔化したつもりの希実に「ほおっておけるか」と飛行機のチケットを取り直してくれた弘基にキュン。お幸せに♡暮林さんも新たに手を差し伸べたくなる男の子を発見した模様。新たにブランジェリークレバヤシの仲間になるのかな?なんかまだまだこれからのブランジェリークレバヤシの物語を読みたいです。2017/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11882460

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。