ポプラ文庫<br> 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

ポプラ文庫
真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ

  • ISBN:9784591124796

ファイル: /

内容説明

*――――*★*都会の片隅に、真夜中にだけオープンする不思議なパン屋さんがあった*★*―――――* あたたかい食卓がなくても、パンは誰にでも平等に美味しい。 。*。・.。心地良い居場所を見つける物語。.・。*。 謎多き笑顔のオーナー・暮林と、口の悪いイケメンパン職人・弘基が働くこの店には、パンの香りに誘われて、なぜか珍客ばかりが訪れる……。 夜の街を徘徊する小学生、ワケありなオカマ、ひきこもりの脚本家――― 夜な夜な都会のはぐれ者たちが集まり、次々と困った事件を巻き起こすのだった。  家庭の事情により親元を離れ、「ブランジェリークレバヤシ」の2階に居候することになった女子高生・希実は、“焼きたてパン万引き事件”に端を発した失踪騒動へと巻き込まれていく……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kishikan

941
このところ、読メや本屋さんで人気筋の本を手にしているため、初読みの作家さんに出会うことが多い。本書の大沼さんもそう。繁華街の深夜に開店するパン屋さんを舞台にしたところが、まず面白く読み進める。登場人物それぞれが複雑な過去を背負い、でもその経験からパン屋さんを訪れるお客さんを支えていくというストーリーに優しさを感じる。ちょっと有川さんの文体に似ているなと思いながらも、パン作りの工程に、人の生き方を重ね合わせているところなど、パン好きの人にも魅力的な小説。希実ちゃん、そして、こだま君がいじらしくて可愛い!2011/11/23

抹茶モナカ

935
読みやすく、人生の機微も織り込まれていて、良かった。斑目さんを理解する弘基くんのストーカー気質まで包み込む温かさ。何故、真夜中に営業しているのかは語られなかったけど、謎のない文芸なんてないしね。2013/10/07

射手座の天使あきちゃん

919
どこからともなく漂ってくるバターの甘い香り、お腹「ぎゅー」と鳴る香ばしい焼き立てパンの芳香 美味しそうなパン屋さんを舞台に繰り広げられる人間ドラマ、登場人物は誰もが辛い過去を持ち、厳しい現実と向き合っています、だからこそお互いを思いやり支えあって生きるのですね! あぁ、いい話だねぇ、泣けちゃいました!! (/_;)2012/02/21

むらKみ

913
初大沼作品。心温まる作品ですね。もちろん登場人物は癖がありますが、生い立ち等が影響している訳ですよね。深夜営業のパン屋に来る珍客が個性豊かでエピソードも面白い。1巻なので主要な登場人物の過去のエピソードが多かったですがよくあるパターンでした。希美ちゃんは、いい所に収まりましたね。次巻以降が楽しみです。(^―^) 運良く2巻3巻が手に入ったのでよかった。(^O^)2013/06/14

hiro

900
文庫週間ランキングでも20位以内に入り、今評判の『まよパン』。平積みされていた最後の一冊を購入。托卵された女子高生、そしてその卵を受け入れる妻を亡くしたパン屋のオーナーとパン職人、そしてストーカー、ニューハーフ、ネグレクトの母親と小学生とバラエティ に飛んだすこし“歪んだ”登場人物達。ちょっと出来過ぎだと思うけれど、その登場人物達の心の通った暖かい作品。「歪んだからって、一生同じように歪み続けるとは限らんし。世の中には、直線の人間の方が少なかったりもするでな」というクレさんの言葉がわかるような作品だった。2011/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3293984

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。