オーバーラップ文庫<br> 聖樹の国の禁呪使い 8

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
聖樹の国の禁呪使い 8

  • ISBN:9784865541793

ファイル: /

内容説明

強大な力を持ち世界の王を名乗る謎の男・スコルバンガーを前に、絶望的な窮地に立たされるキュリエ。必死に抵抗するが力の差は歴然で、術式魔装ですら通じない。このキュリエの絶体絶命の危機にクロヒコは間に合うことができるのか――?
そして場外で侵略者達との戦いが進む一方、聖武祭もいよいよ佳境へとさしかかっていた。アイラとセシリー。二人の才能あふれる候補生は、学園最強と無敗と呼ばれるドリストスとクーデリカに、どのような戦いを繰り広げるのか? そして優勝をその手に掴むのははたして誰なのか……!?
聖武祭編クライマックス! 異世界バトルファンタジー、第8巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

49
王都を襲撃する九殲終将を西門にて倒したクロヒコは、南門の防衛を担当するキュリエの加勢に向かう。一方キュリエは、九殲終将を簡単に屠った謎の男・スコルバンカーの繰り出す剛拳の前に苦戦を強いられていて……。圧倒的な力を誇るスコルバンカーの猛攻に対して、第二魔装を纏ったキュリエと、禁呪を駆使するクロヒコが必死に喰らい付いていた姿が圧巻でした。聖武祭では、クロヒコと研鑽を積んだアイラ、キュリエと研鑽を積んだセシリーの奮戦が熱く、クーデルカやドリストスと互角以上に渡り合えている姿に、彼女達の大きな成長を感じました。2017/03/16

真白優樹

6
スコルバンカーとの死闘、そして聖武祭が決着を迎える今巻。―――絶対に負けられない戦いがある、だからこそ退いたりしない。どんどん容赦が無くなる黒彦、そんな彼に新たな因縁が発生する中、少女達の熱い思いが激突する祭りは終幕を迎え、彼女が優勝を掴み取る。絶対に負けられない、追いつきたい君がいるから。新たに掴んだ技が鎬を削り、想いが激突した祭りの先、一つの想いに決着がつけられる。新たな者達も舞台に上がり、役者は揃う中この先どうなるのか。更なる飛躍を誓った黒彦はどこまで強くなるのだろうか。 次巻も楽しみである。2017/01/25

TcodeF

2
なろう出身のシリーズものではありますが、既に平行世界の話になっている書籍版。登場人物などに変化がありますので、なろう版を読んでいてもいなくても楽しめる内容になっていますね。2017/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11467206

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。