ポプラカラフル文庫<br> 魔天使マテリアル VII 片翼の天使

個数:1
紙書籍版価格 ¥869
  • Kinoppy
  • Reader

ポプラカラフル文庫
魔天使マテリアル VII 片翼の天使

  • ISBN:9784591114865

ファイル: /

内容説明

悪魔イレーヌとの戦いは、千早の身体とレイヤのペンダントを奪われ、サーヤたちマテリアルの敗北に終わった。 しかし、この戦いで志穂との絆を取り戻したサーヤは、思い切って雪成たちに秘密を明かす――自分とレイヤが魔王の血を引く子どもであることを。 それを知った仲間たちは? レイヤの行方は? 暗躍する悪魔の正体は? そしてサーヤの運命は・・・!? 外伝第3弾「折れた翼」も収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぬのさと@灯れ松明の火

5
2ちゃん曰く、「いつもいいところで終わって、次の巻ではそれがどうなったかよくわからないまま次の話に続く」。それはね、デウス・エクス・マキナというやつでね……(^_^;)2018/04/03

ミヨ

2
再読。志穂と理解し合えたと思ったら、今度は千晶。この辺からシリアスになるね。伊吹さんかっこいいよ!あの自然な感じであの行為はダメだって。後半は雪成さんだね。すごいよ。かっこいいしか言えない。尚紀とのコンビがいいね。2018/03/15

未奈

0
再読。2013/03/28

MOMO

0
今回、レイヤ君が無事戻ったものの、謎がたくさん出てきます。また、元マテリアルの大人たちの少々感心できない思惑がわかったり、綾香母ちゃんが悪魔とくっついちゃった原因に、伊吹君が絡んでいるらしいことなどが判明したりと・・・そして表紙でも判るように高校生コンビが活躍してくれます。そのせいか、サーヤちゃんの活躍はいまいち・・・?な感じですが・・・そして、お話は、またまたとんでもないところで終わります・・・2010/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/321085

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数30件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす