さばげぶっ!(12)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

さばげぶっ!(12)

  • 著者名:松本ひで吉【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2016/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063915297

ファイル: /

内容説明

~~テレビアニメ化で大ブレイクの女子高生「サバゲ」コメディ!~~ ネットで『こんな少女漫画、アリなの!?』と話題沸騰の「いもけんぴ殺人事件」編を収録。さらにアニメでナゾの大人気だった「からあげ☆レモン氏」も再登場!! あいつぐ珍事件に対抗する我らゲスかわガールたちのゲス度が急上昇するのは当然なのです!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yobata

14
少女漫画一,ゲス漫画の「さばげぶっ」ももう12巻。今回も幽体離脱にいもけんぴ殺人事件,からあげレモン氏とのDOTへの旅とゲス全開なモモカだっけど、なんか今回地味に感動させてくれる所が多かったな…。3年も幽体離脱して痴漢してたおっさんもなんか家族愛が育まれてたし、オタクのからあげレモン氏も夢に向かって歩き出すと…この漫画らしくないじゃんwでも4コマは相変わらずの面白さ。鳩の恩返しはキモかったなwモカりんラブのモモカママも相変わらずヤバいwしかし次巻で最終巻だと?マジでなかよしから追放されたのかw?2016/11/13

クワガタ

3
今回も笑った笑ったwwが、しかし!次回最終巻ってどーいうことやねん!?!?生きる希望が…ミクリナにシフトしていくしかないか…モモカ様がうららちゃんと幸せになれますように。。2016/11/11

辺野錠

1
今回は超常現象が絡んだりいもけんぴで死人が出たりでエキセントリックな話が目立ったなあと言う印象。からあげレモン氏の話は例の如くギャグ回になるのかと思ったらいい話になったのが意外であった。次巻最終巻なのが衝撃的だったが確かに今回はサバゲ要素ゼロだったなあと他の方の感想で気づいた。2017/05/17

ヨックモック

1
女子高生と不審者の禁断のお泊まり旅。モモカ遂に…/これまでより一層少女漫画っぽくないノリに。もともと薄かったサバゲ要素も絶無になり、ネタ切れ感が否めない。次号最終巻も頷ける。作者はミクリナに専念するのだろうか。作者本人も男性向け作品のほうがイキイキしている気がする/つーかこの巻露骨にエロいよね。男読者意識してるよね。女小学生に読ませるアレじゃないよね/首筋のGPS/お泊まり旅でモモカの服が毎日変わってるのが芸が細かい/いもけんぴ殺人事件/やけに英語ネタが多い。そうか、今では小学校から英語を習うのか…2016/11/12

ネリ

0
ハトの話が特にぶっ飛んでいた。次で最終巻とは…。2017/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11192438

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。