さばげぶっ!(11)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

さばげぶっ!(11)

  • 著者名:松本ひで吉【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2016/04発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063915082

ファイル: /

内容説明

テレビアニメ化で大ブレイクの女子高生「サバゲ」コメディ! ストーカー百合少女「うらら」を始め、次々と変人ばかりが寄ってくるけれど、友だちは一人もいないゲス女子高校生・園川モモカ。ある朝起きると、なんとそこは魔法が支配する異世界。そこで出会ったのは、魔法世界で生きる「うらら」で…!? 過去最大のスケールでおくる、驚天動地の11巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yobata

22
下衆女子高生モモカを始めとしたサバゲ(しないw)部の日常コメディ11巻。今回もゲスってたねぇ。「お田のぶ長」のサインの話で全く胸が痛まないモモカは極まってたわwあのうららですら引いてたからね。鑑定団の先生すら十字架を背負うほどの純粋さには適わんなwツボの4コマ話では、いつもはクールボケや煽り係なかよが体を張ったボケしてて珍しかった。いつもはゲスかわなさばげ部だけど、モモカが魔法世界に入れ替わっちゃった話は、不器用ながらモモカとうららの友情シーンはちょっと感動したw間幕のかよの巫女姿は…結構いいじゃないw2016/04/13

むきめい(規制)

6
魔法世界ではサバゲーしてるのでしょうか。2016/06/13

辺野錠

5
段々サバゲ要素が申し訳程度になってきているがそれはそれで置いといてという印象。お世辞の言い方を覚えたり偽サインを部長にプレゼントしたりと今回もモモカはゲスかったけどやはり魔法回がこれまでとは違った雰囲気で印象的だった。こうなりゃサバゲ部が結成されなかった世界などパラレルワールド回やってほしい(アメコミ風味の発想)。偽サイン回で見せる部長の純粋さも印象的。マニアックなキャラの偽住職再登場も嬉しいポイント。2016/04/20

東西

4
さばげしてないから表紙詐欺じゃないかw ゲス和尚…記憶に無いな…2016/07/06

クワガタ

4
たま〜にモモカとうららのちょい百合なお話しがあるのがとても嬉しい。モモカとロゼリア、モモカとかよも見たいな。描いてくれないかな。織田信長のサインの話はかなりギャグとしてかなり笑えましたw2016/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10665280

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。