さばげぶっ!(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

さばげぶっ!(3)

  • 著者名:松本ひで吉【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2013/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063643626

ファイル: /

内容説明

『なかよし』×サバイバルゲーム。ありえない組み合わせを目撃せよ!!! 甘い学園生活に別れを告げ、BB弾にかける青春を送ることになった園川(そのかわ)モモカ。ゲーセンでガンシューティングゲームバトルに巻き込まれ、お寺で野外座禅実習……。スパルタ部長のおかげでひとまわり成長したモモカは、さらにみにくい争いへと突入していくのだった!! 史上初のサバゲコメディ!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にに

12
カモとモモカがいい感じ2017/01/07

白義

8
毒は盛る、友は見捨てて裏切る、騙し討は当然、挙句部室は全焼させる!いよいよ主人公モモカを含めてゲスく屑な本性を容赦なく表すことに躊躇がなくなっていて、完全に少女漫画であることを絵以外はやめたひっどいギャグ漫画として覚醒するのがこの三巻。なんだかんだ絵と女の子が可愛いのは譲らないんでしょう、と思った矢先に主人公をデブ化させるし、まさかこんなことで二話も引っ張らないだろう、ということもなかったことにせず続き物にする、変に律儀な世界観が妙にツボ。きのこたけのこ戦争ネタなんて何番煎じかと思いきややっぱり面白かった2017/04/30

麻生未来琉

7
下剤と毒を持っているはずがない……なんてことはなかった。それが園川モモカという存在なのです。まさにゲスという設定通り。そのエピソード以外でも色々とハジけています。2014/09/29

むきめい(規制)

5
きのことたけのこ・・・・・・。やはりおそろしい。2016/06/12

f/s

5
遂にからあげ☆レモン氏の登場www このキャラマジで好きだわ(^ω^)2014/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5353108

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。