角川つばさ文庫<br> ジュニア空想科学読本8

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
ジュニア空想科学読本8

  • ISBN:9784046316523

ファイル: /

内容説明

全国の学校で大ブーム! マンガやアニメなどのできごとを科学的に検証する爆笑シリーズ第8弾。『おそ松さん』から『ガリガリ君』「ヤマタノオロチ」や妖怪まで、古今東西の人気作品を徹底研究!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サラサラココ

3
小2。しばらくすると読みたくなるシリーズ。漫画もアニメもみたことなくても、この本に出てくる部分だけ分かる。2021/02/24

林檎の葉

3
今回は、ネタが分かる作品が1/3程度しかなかった。自分のアニメ/漫画知識が狭量なのか、出版側の選出が偏り始めているのか……。▼特に興味深かったTOP3を選ぶなら、ヤマタノオロチ、六つ子、白雪姫……かなあ。鬼灯の冷徹のファンなら、一寸法師が実はせこい奴だったという裏知識はあると思った。2021/01/11

おひさま家族

2
小6、小4息子。2019/09/30

ぱぱちん

1
このシリーズも8巻目。相変わらず途方もない現象を科学的に検証されている。今回の内容は結構古めの漫画やアニメがもとになってるようだ。現代の子供たちにどれだけわかるのだろうか疑問はあるが、原作を知ってても知らなくても、現象のすごさはよくわかる。そんななか、キャプテン翼の日向小次郎が電車で沖縄まで行ったってのは、なんかせこくて笑えた。丸4日もかけていくってことは青春18きっぷ使ったんだろう。さすがに若さがないと鈍行列車を乗り続けることはできない。ある意味恐ろしい修行だ。2021/03/08

絵具巻

1
文京区立根津図書館で借りました。2018/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11061825

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。