MF文庫J<br> 世界の終わりの世界録<アンコール> 7 神代の暴君

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader
  • 特価

MF文庫J
世界の終わりの世界録<アンコール> 7 神代の暴君

  • ISBN:9784040683423

ファイル: /

内容説明

終わり始めた世界を救うべく、一人での冒険を始めたレンが訪れたさきで出会ったのは、あの人物で――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

50
伝説の英雄エルラインが遺した至宝を巡る物語の7冊目。英雄の遺志を継ぎ、自らの手で世界を救う決意をしたレンが離れ離れとなった仲間たちを探す旅に出る話。新章突入という訳で先ずは仲間を探し求め、レン一人での旅となった訳ですが、今回もいい感じに冒険してますね。激戦の中でレンの成長度合いがよくわかるのも非常に良かったです。荒廃し神代の獣が跋扈する世界でも、レンならきっと英雄になり世界を救えると確信出来る程の頼もしさを感じました。この新章では一体どんな英雄譚を見せてくれるのか。次巻も楽しみにしています。2016/05/24

よっち

43
フィオラとの死闘の末、その影響で天も地も全てが変わり果て荒廃してしまった世界。一命を取り留めたレンが離れ離れとなったキリシェ、フィア、エリーゼらの仲間を探し始める第七弾。学園で再会した女神レスフレーゼ。エルラインが遺した至宝「世界録」を用いて彼と対話し、キリシェの元に向かうことにしたレン。新章突入ということでいろいろ仕切り直しというか、世界を救うためにまずは仲間を探して再会するところからですかね。ところどころで語られる他の登場人物たちとどんな形で再会するのか、どういう展開が待っているのか次巻以降にも期待。2016/05/24

ナカショー

34
待望の第二部スタート!終焉を迎えた世界で、散り散りになった仲間達と再開を果たすためにレンが動き出す第7巻。レンの成長ぶりが凄くよくでていて、よかったです。キリシェに合流する間レンと行動を共にした、女神レスフレーゼが可愛くてひたすら癒されました。次巻以降も非常に楽しみです。2016/06/03

ツバサ

27
第二部開始。今まで頼りにしていた三大姫とはぐれて、レン一人で冒険をするのは不安だったが、杞憂だった。今まで培ってきたものがレンを動かしてるように思えた。そして、エルラインとの最後の会話で英雄になる覚悟が出来た。最後にキリシェと無事合流して一安心。あと二人は一人1巻ペースで合流していくのかな? 続きが楽しみです。2016/05/25

マインドキャップ

25
読了!まさに「王道ファンタジー」でした。もの凄く安定感のある作品なので、安心して読めるのか素晴らしい。このままのクオリティーでぜひ、最後まで突っ走って欲しいです!2016/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10888020
  • ご注意事項