MF文庫J<br> 世界の終わりの世界録<アンコール> 9 絶望の始祖

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader

MF文庫J
世界の終わりの世界録<アンコール> 9 絶望の始祖

  • ISBN:9784040690124

ファイル: /

内容説明

世界の真実が眠る神性都市へと向かう決意をしたレンたち「再来の騎士」。一方で、世界崩壊後、いまだ合流を果たせていないフィアの命運は――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

34
フィアとの再会となる第九弾。シオンとともに神性都市に存在する三起源との戦いに挑む話。世界録に隠された真実、強大な敵の登場、そして主要人物大集結とクライマックス感ハンパないと思ったら次巻で最終巻なのね。道理で盛り上げ方が素晴らしいわけだ。悪魔と天使を捉える監獄に囚われても力で解決しちゃうフィア先輩には笑った。「黄金の夜明け」のメンバーもいい味出してますね。勿論レンの活躍も非常に良かったです。レン達の冒険も残すところあと1冊。果たして最終巻はどんな物語になるのか。次巻も楽しみに待っています。2017/01/27

よっち

32
ついに神性都市の入り口にたどり着いたものの秘境の砂漠地帯に飛ばされ、天使や悪魔を捕らえた水晶の監獄の存在を知るレンたち。行方不明のフィアもそこにいると推測した一行は手がかりを求め探査に乗り出す第九弾。再会するまで大変だったのね...と思わせておいてやっぱりフィア先輩はフィア先輩だった展開には苦笑いしましたが、シオンやエリエス、ゼルブライトや沈黙機関らも集う神性都市で遭遇した圧倒的な強敵を相手に、苦しみながらもレンがまた新たな進化を見せてくれましたね。三人の英勇が集う展開で何が起こるのか、次巻も楽しみです。2017/01/24

ナカショー

24
遂にフィア先輩とも合流し色んな伏線も明かされて次が最終巻。正直まだまだ続くものだとばかり思ってたからあとがきの衝撃はでかかったです。はてさてどんなラストになるのやら・・・・・・。2017/02/13

磁石

16
始源の精霊と対となる終端の精霊、これ以上にいないだろうラスボス。今まで散りばめなられた謎が収束し、終をやってくる。だけど、ソレを超えてこそ英勇。どんな大団円を迎えるのか、寂しいけど楽しみ。……キリがいいとのことで10巻らしいが、本当に次で終われるのかな。2017/02/05

真白優樹

15
秘境の先の監獄でフィアを救助する中、神性都市に英勇達が集う今巻。―――集う新たな英雄達、そして現れる敵と真実。それぞれが誰にも真似できないかけがえのない力を持つ三人の新たな英勇。全ての者が一つの舞台に揃い、最後の災厄も目を覚まし、ここに最後の戦いの幕が上がる。英勇達、そして集まるべくして集まった者達は、待ち構える強大な敵に打ち勝つことはできるのだろうか。最終決戦を残すのみとなり、一気に熱さを放出し更に熱さを溜め込んで見せた偽者の英勇の英勇譚は、果たして如何なる終わりを刻むのか。 次巻も楽しみである。2017/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11281568
  • ご注意事項