集英社コバルト文庫<br> 橘屋本店閻魔帳 永遠の愛を誓わせて!(上)

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
橘屋本店閻魔帳 永遠の愛を誓わせて!(上)

  • ISBN:9784086016070

ファイル: /

内容説明

橘屋を恨む妖怪たちから狙われる立場になってしまった美咲。一方で美咲の婿である弘人の側女・綺蓉に異変が起こっていた。これまでは美咲に対しても好意的だったのに、突然弘人を誘惑しはじめたのだ。背後には嫉妬を糧とする妖怪の存在が? 綺蓉を救うために新婚初夜を“おとり”にして、妖怪をおびき寄せることに成功した美咲と弘人。ところが本当の敵は思ってもみなかった人物で――!?

目次

一品目 包丁愛づる花嫁と芋食らう皇太子
二品目 恋と杏仁茶
三品目 天を欺く婚礼
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シュウ

5
最後の最後で1番のピンチ状態。2016/10/02

しゃちおおかみ

3
美咲がもっと覚悟を決めてくれないと、ラブ・シーンがワンパターンで残念。弘人さんにもっと攻めて欲しいんだもん(笑)。綺蓉がずいぶん作りこんであってそこは良かった。最終巻はキャラ総出で派手にやってほしい、今度のラスボスはちゃんとラスボスなんでしょうか。崇徳上皇なんてほんとに張りぼてだったからちょっと心配。それから茨木童子は弘人さんに散々振られて殺されておしまい!と思ってしまった。2012/02/13

あめりんご

3
なんとなく読み続けてきましたが次で終わりみたいです。 前巻からちらちら匂わされていたことが予定通り出てくるのですが…毎回2時間サスペンス見てる感じです。 だから安心して読めるというか、もう少し何か欲しいような。 主人公は初期の頃に比べて成長しているのがかなり感じられます。そこに人と妖との間にいる主人公の葛藤や甘さが少し残されていることも現されていて…そうなのか、という感じでした。 恋愛に関しては相手が自然に降りていく展開ばかりなのでもう少し捻りが欲しかったなあ…と思います。2012/02/02

ぽぽりん

2
ここにきて綺蓉ですか?なんかちと違和感。もっと前に出てきてよかったような…隠し玉って奴?雲劉が誰かに似てる気がするけど誰か思い出せなくて、これもモヤモヤ〜2012/05/10

紅羽

1
色々大変なクライマックス直前の七冊目。もう恋愛面に於いてこれ以上問題は無さそうですね。終始二人の気持ちは離れる事が無かったですから。次回はすっきり終わってくれるといいです。ただ、このシリーズ、意外にメインタイトルの橘屋での出来事に触れる事が少ないので、そこが少し勿体無いような気がします。2012/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4558815

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。