氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル

  • ISBN:9784062854313

ファイル: /

内容説明

桜ヶ丘スケートクラブの一員として、もう一度フィギュア・スケートを続けられることになった春野かすみ。猛練習で以前のジャンプの感覚もとりもどしてきた。そんなある日、星崎真白がクラブに戻ってきた。真白は大阪へ引っ越していたが、ふたたびこちらに戻ってきたのだった。お人形のような顔をした美人の真白と先輩の冬樹が親しくしているのを見て、かすみは胸がいたくなってしまう――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

33
かすみちゃんも真白ちゃんもフィギュアでグレーのタイツってあんまり見かけた事ないし、そもそもジゼルの衣装ってそんなにスカート短くないし、タイツグレーはありえないよ!などと突っ込むのは野暮というものでしょう。むき出しのライバル心、周囲の声、なかなかうまくならない自分、それでもまずは自分と戦っていかなくちゃいけない。自分に負けたらそこでお終いと分かっている真子ちゃんも美桜ちゃんも女の子達可愛いなあ。男の子たちはちゃんと男の子をしているし、微笑ましい気分で読みました。巻末に合ったジャンプ踏切一覧が何気に使える模様2017/06/21

sawa@てゃん໒꒱· ゚

5
真白ちゃん、かわいいなぁ。2016/08/03

rurigokou

2
主人公は小学6年生がわかっているけど、自信ないことを考えるシーンが多いですわ。1番めと同じ程度じゃないけどうんざりです。2017/07/11

Riho

1
真白ちゃん、かわいいー( ❛⃘ੌᵕ ❛⃘ੌ )♡ 続きが楽しみ!2018/12/08

カヤ

1
美桜ちゃんかっこいい。2016/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8117399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。