大空ポケット文庫<br> まだある。 今でも買える“懐かしの昭和”カタログ ~玩具編 改訂版~

個数:1
紙書籍版価格 ¥803
  • Kinoppy
  • Reader

大空ポケット文庫
まだある。 今でも買える“懐かしの昭和”カタログ ~玩具編 改訂版~

  • 著者名:初見健一【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 大空出版(2015/10発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784903175522

ファイル: /

内容説明

七〇年代に発売された玩具を中心に、思わず「え?これ“まだある”の?」と叫んでしまうものを一〇〇点セレクト。「トミカ」「リカちゃん」といった定番商品をはじめ、ブームを巻き起こした「スライム」「ゲイラカイト」など、あのころの「ワクワク」がよみがえる商品をオールカラーで一挙紹介。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yu。

23
“懐かしい〜💕” “持ってた持ってた〜💕” “○○ちゃんちにあった〜💕” 等々‥ 子供にとって玩具は切っても切り離せない沢山の思い出が浮かび上がるという本作は『玩具編』(2014年当時)。。“ぴょんぴょんカエル” “ガブッチョ フィッシング” “黒ひげ危機一発ゲーム” “せんせい” “こえだちゃんと木のおうち” ウチにあったなぁ〜、懐かしいなぁ〜。。知らなかったけど、“マグネチック キング ダイヤモンド” “電子ブロック mini” “タイムクラッシュ” 欲しいなぁ(*´―`*)2021/03/21

noby

9
60年代後半から70年代を取り扱うシリーズの玩具編。ちょっとした年齢差や流行した時期や地域の違いなどあって、よく知っているけどさわったことがない玩具もたくさんありました。沈没大作戦、勝ち残り頭脳大作戦、ぐらぐらゲームなどのテーブルゲーム今でも面白そうに感じます。 「あのころはただ、四六時中「次はなにして遊ぼうか?」だけを考えていればよくて、時間なんて空気みたいにいくらでもあるものだと思っていた」そういう時代でした。 2017/02/26

スプリント

7
70年台に流行った玩具で今も買えるものが紹介されています。 懐かしい!の一言です。正式名称がウル覚えだったりするものがありますがどれも見たことがあるものばかりです。きっと80年台以降になるとキャラクターものばかりになるんでしょうね。シリーズ化されているようなので他にも探してみようと思います。2014/10/05

たいそ

3
タカトクトイス、ヨネザワといった名前を久しぶりに目にした。「黒ひげ危機一発」の本当のルールとか、「水飲み鳥」を見たアインシュタインの話とかがおもしろかった。イケギ玩具製作所の駄玩具?が今も数十円で売られているのがすごい。2014/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8192493

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。