ケータイ小説文庫<br> カラダ探し 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

ケータイ小説文庫
カラダ探し 上

  • 著者名:ウェルザード
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • スターツ出版(2015/09発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784883817559

ファイル: /

内容説明

学校にまつわる赤い人の怪談。「ねえ、明日香……私のカラダを探して」。明日香達は、夜の学校で友人の遥のバラバラにされたカラダ探しをすることに。カラダをすべて探さないと、永遠に11月9日は繰り返され、赤い人に殺され続ける。明日香達を襲う赤い人の正体は? 遥はなぜカラダ探しを頼むのか? Eエブリスタのホラーランキングで1位を獲得したサバイバル学園ホラー!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さといも

14
感想は下巻で。怖さはあまり感じないけど、どうなるのか先がとても気になります。2019/09/11

11
迫ってくる感じがなとも言えないですね。こわ。2017/03/09

祐華

8
友情と怖さと恋愛の組み合わせですね! グロい所もありましたが、おもしろかったです。2014/03/30

クリシェ

6
あれ!?怖い怖いと聞いていたのに全然怖くない。。。グロい・・かな?内容は、バラバラになった遥のカラダを探して、棺に納める。赤い人に捕まったら殺される。カラダさがしを頼まれた6人が全員死んだら「昨日」に戻ってやり直し。だけど、棺に納めたカラダは残ってる。なんか、こんな感じの内容、読んだことあるな。綾辻行人だったり、山田悠介だったり。色々混ざってる感じ。あぁ、あと雛見沢っぽいかなー。面白いし、躍動感もある。これぞケータイ小説。ってところかな。下巻に続く。2015/11/01

ゆりぴー

3
後輩に怖いと勧められて。数年ぶりに携帯小説なんて読んだなぁ。感想としては、ザ・携帯小説って感じの話だなぁって思いました。グロイのも怖いのも思ったほどではなかったけど、先が気になるのですぐに読めました。下巻もすぐに読もうと思います。2015/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7223157

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。