ケータイ小説文庫<br> カラダ探し~第三夜~  上

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

ケータイ小説文庫
カラダ探し~第三夜~ 上

  • 著者名:ウェルザード
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • スターツ出版(2015/09発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784883818761

ファイル: /

内容説明

謎の転校生、美紗に死を告げられた留美子。そして、夜の校舎に隠された、美子のカラダを探せと命じられる。失敗すれば死を繰り返す。留美子達は、すべてのカラダをそろえ、「元の世界」に戻れるのか。5人×6個の大量のカラダ探し! 壁も天井も関係なく歩き、走り、そしてしゃべる、赤い人に更に恐怖は倍増!『カラダ探し』待望の第三弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うにねこ

1
第三部の上巻。 第二部からの続きのお話で、また新しいメンバーで「カラダ探し」が始まりました。 今回はルールが随分と変わっている上に、謎の美少女が現れるし、「赤い人」も色んな意味でレベルアップ(?)しておりました! 第三部は前巻までとは、大きな部分で違いがあるので、主人公達の感情の衝突や「赤い人」との死の追いかけっこは新鮮味がありました。惨殺シーンもややグロさが増している印象(/o\;) やはり、読み始めると止まらないのは相変わらず。 さて、三部はどういうラストを迎えるのか…下巻へ進みます。 2018/01/26

かず

1
三作目の作品ですが、今までのカラダ探しとは違うカラダ探し、やはり赤い人に殺されならがらカラダを探し続けるので、恐怖感はあまり感じない。並びに主人公達がバカすぎて(汗)チョットしたことでも解らないと、説明を求める(汗)複雑になった時には考える余裕が欲しいと思うが、ここまで1から10まで説明されると、スピードが落ちる分余計に恐怖を感じにくくなるので、残念に思いました。まあでもこの後の展開は気になるので下巻も読みたいとは思いますが…。2015/04/12

いいちゃん07

1
留美子の回。 第一夜と比べてキャラが変わっている??  そして三女:美沙登場。  謎解き回答編1。2015/02/14

あまね

0
カラダ探し〜第三夜〜 上2016/10/14

takochan

0
怖さはなかった2015/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8269712

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。