ビーズログ文庫<br> 瑠璃龍守護録11 それは私の花婿様!?

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
瑠璃龍守護録11 それは私の花婿様!?

  • ISBN:9784047305724

ファイル: /

内容説明

ようやく鎮星国へ辿り着いた鈴花たち。だが突然の襲撃により、虎光たちと離れ離れになってしまった! 合流しようとする鈴花と黎鳴は、息子を『導師』に殺されたという、謎の老人と出会う。一方その頃、采羅のあの秘密が虎光にバレた!? 様々な想いと決意の中、ついに『導師』の目的が明らかに――! 「絶対に迎えに行きます!」 言いなり中華ラブコメ第11弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まなな

10
そっか、次回最終巻なんだ。2人のイチャイチャや、黎鳴様と鈴花のヒーローヒロイン逆転ぶりも楽しかったけど、いつまで続くんだろうって思った巻だったので、納得。2015/06/30

かや

8
鈴花がかっこよすぎて王子様にしかみえない!!本当に惚れる。次巻が最終巻ということで、鈴花と黎鳴、虎光と采羅、物語も盛り上がりまくった巻だった。そして、ついについに鈴花と黎鳴の立場逆転かな!?この物語らしいと言えばらしいけど、どうなってしまうのかものすごく気になるし楽しみ。2016/08/21

ちいたけ

8
うんうん、次巻で終わりか。クライマックスだねえ。二人のイチャイチャはやっぱり楽しい~。(笑)2015/06/19

梅みかん

6
カップル二組とも離ればなれに。今回登場したお爺さん、虎光のおじいちゃんだったりして。2016/11/03

みっふ

5
始まりが激甘だったので、これは妄想もしくは夢オチかと思っていたら、リアルべたべたでした。次最後って怒涛の伏線回収フラグ。囚われの旦那様を奪還できるのかしら!?景影の本心ってどうなのか気になる。2015/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9734999

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。