キャッツ・愛 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥618
  • Kinoppy

キャッツ・愛 1巻

  • ISBN:9784199800023

ファイル: /

内容説明

2年ほど息を潜めていた「キャッツ・アイ」が突如街に現れ世間を騒がせていた――。しかしその犯行手口はかつてとまったく違っていて…!? 主役は三女・愛!! キャッツが再び月夜を舞う!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akogoma@灯れ松明の火@SR推進委員会

4
未だ生きてる作者の作品(続編)を、しかも本人公認と言うからおもしろいものだ。 オリジナル同様3人の活躍が読めるのかと思いきや、今回は末っ子だけの活動のようですな。。。さて、お手並み拝見。2011/11/03

かんたあびれ

3
キャッツアイのスピンオフ。愛が中心。子どもの頃にキャッツアイとシティハンター見まくってたから懐かしいの一言。でも愛ちゃんの相手役の記者さんに好感が持てない。。。2017/07/03

ざんすけ

3
愛が中心で進むのね。絵は質感があってうまい。ストーリーも継承できて良い。原作との相違点はあるものの、スピンオフと考えれば上出来だ2011/10/05

みやしん

2
パラレルワールド?仮に原作の『キャッツアイ』を抜きにした全くのオリジナル作品だとしても、主人公の行動が穴だらけ。主役だから何やってもいいわけではなかろうに。出版社も作者も違うけど、何故だか『警部銭形』を思い出した。2020/04/25

ocean

2
[BookLive]原作キャッツアイの2年後を描いたスピンオフ、でいいのかな。原作の設定とかみ合っていないような気がしないでもないけれど、別の世界線のキャッツアイとして読めばよろしい2019/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2876857

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。