トモダチゲーム(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

トモダチゲーム(1)

  • 著者名:山口ミコト【原作】/佐藤友生【漫画】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2014/04発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063950519

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

210
ゲーム理論のような複雑なやり取りを親友グループで行うというのは中々しんどいことだな。みんな何かと隠し持っているものが出てきそうな感じ。2017/08/07

流言

20
テーマは『友情』。いわゆるデスゲームもの・ギャンブルものの系譜を引く作品だが、単に生死を問う、あるいは金額を賭けるだけではなく、友情と金銭を天秤にかけるところに妙味がある。極論、自分が死んでしまえばその先はないが、一度確立した友情を全て失ってそのまま生きていくことはある意味で死ぬこと以上の苦痛である。主人公を取り巻く友達に関しても、多くはないページ数でうまくキャラを立てている。金額的にも数百万円というのはなかなかリアルな、働いて返すのにかかる労苦が想像できてしまうという巧いラインをついているのではないか。2017/06/06

カラシニコフ

18
青臭い。青臭い系デスゲーム。だんだん友情が壊れてくワケですね、面白そうじゃん。 ★★★☆☆2017/05/24

sskitto0504

17
友人からの借り本。かなり唐突に始まるが内容はなかなか面白い。200万奪った人と2000万の借金があるのは別人の気がするがどう動いていくかな?2015/04/13

十六夜(いざよい)

15
友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームに臨む。友情さえあれば簡単なゲームのはずだったが、誰かの裏切りが疑心を生み、ゲームは息詰まる心理戦となる。なんか最初から裏のありそうな胡散臭い友情っぽかったから、こうなる事は必須だったのかも。これからもっとドロドロした展開になりそう。それにしても"マナブくん"は一体どんな存在?被り物?2014/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8019417

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。