ガンガンコミックス<br> うみねこのなく頃に散 Episode7:Requiem of the golden witch5巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader

ガンガンコミックス
うみねこのなく頃に散 Episode7:Requiem of the golden witch5巻

  • ISBN:9784757541757

ファイル: /

内容説明

【すべては1つの淡い「恋」から始まった――。それは、1986年六軒島連続殺人事件の惨劇へのカウントダウン。】
かつて六軒島で使用人として過ごしていた、六軒島連続殺人事件の真犯人ヤス。やがて、その身を「魔女ベアトリーチェ」と変えた真犯人は、親友・紗音の淡い「恋」に気付く。その恋は、二人の運命を大きく変え、遠からず起こる惨劇への引き金となるのだった…。
(C)竜騎士07/07th Expansion (C)2013 Eita Mizuno

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

645

9
確かに「戦人ひでぇ」とは思ったけど、正直そこまでかという感じ。母親が死に実は父親は浮気をしていて再婚相手は子供を授かっていたとか…息子にとっては到底受け入れがたい悲惨な状況。子供同士の口約束の恋物語なんて家族間の問題の前では二の次だろう。願わくば、紗音に会いに来れないだけだと良いのだが、彼から彼女へ手紙が無かった理由は?この世界戦の戦人が父親のダメな部分を受け継いてなければ良いな。しかし、この話が『うみねこのなく頃に』の根幹にどう関わるか…続きが気になる。惨劇へと繋がる恋物語は悲しい内容になりそうだ。2014/01/07

くにちゃん

7
戦人の行動は仕方ないよねとは思うけど、紗音に対して何故手紙一つも寄越さないのか?とは思います。とはいえ、例えば誰かが手紙を抜いたか、別ルートで手紙が送り込まれてくること(たとえば、封筒に文書がかかれているとか)もありえるので、次巻が楽しみです。てか、ゲームをやっていない身としては、全巻まとめ買いの方がいいのか。と思う今日この頃。2014/01/26

HAL@ハッピーハッピークロニクル

7
正直、自分は戦人はそんなに酷いヤツだとは思いません。母の死→父親再婚→再婚相手(霧江)の早すぎる懐妊・・・と、普通の人がなかなか体験できるような人生ではなかったからです。むしろ良くあそこから本編に至るまでに右代宮家に戻ってこれた事に驚きです。他のエピソードに比べて毛色が違いますが、読んでおいて損はありません。2014/01/07

日奈月 侑子

7
戦人、罪作りな奴です。 留弗夫への戦人からの言葉は、まあ仕方ないなあ…と思ってしまう私です。夏妃から詰られるも同様に。留弗夫サイドにどんな理由があったにせよ、その言葉は受け止めないといけない気がします。とは言え、戦人も大概紗音からしたらアレな事をしてますが。手紙の件は紗音視点から見たらかなり惨い…。カバーに描いてある「戦人ひでぇ」の一言も軽く共感できてしまいます。つくづく罪作りな…遺伝でしょうか。 紗音と戦人という組み合わせが意外過ぎて最初は大分面食らいましたが、後半は特に気似しないで読む事ができました。2013/12/24

なめねこ

6
やはり、紗音=ヤス=ベアトなのか。なら、前巻とかに出てた憧れの紗音はヤスの妄想なのか?白ベアトが紗音を招いたお茶会はヤスの心の中の妄想をあらわしてるのかな?幼い紗音と戦人の交流が甘ったるくすごく綺麗でいい思い出だな。そして、これがあの事件の原因の元になるとは悲劇だな。紗音の戦人への強い思いが続かなかったことも、戦人が紗音との約束を守れなかったこともしょうがないことだとは思う。しかし、なぜあんな事件が起きるほどの動機が生まれたのかがまだわからないな。そして、碑文の謎を解いたことが不幸とはなんのことだろう?2014/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7691703

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。