×××HOLiC・戻(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

×××HOLiC・戻(1)

  • 著者名:CLAMP【著】
  • 価格 ¥680(本体¥619)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063768978

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「再び侑子(ゆうこ)さんと四月一日(ワタヌキ)に逢いたい!」夢は強く願えば叶うという言葉どおり、ファンが夢見た奇跡がついに現実となり、最強の最新作がここに感涙の完全復活! アヤカシ(妖怪)を視たり、引き寄せたりする体質を悩む四月一日と“ミセ”と呼ばれる屋敷で来客者の願いを叶え続ける女主人の侑子さんの新たな物語が幕を開けた!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

196
侑子さんがいて、百目鬼に突っかかりまくる四月一日がいて、“類は友を呼ぶ”な依頼者たちの闇にゾクリ。あまりにも自然に始まった、かつては当たり前だった懐かしい日常。「タイトルの『戻』って過去編なのかぁ」と納得しつつも、本編終了時の放り出されたような気持が、あの場所へ置き去りにされてるような感じがしてモヤモヤしました。1番好きだった「あの頃」ではあるけれど追いかけるのはもういいか・・・そう思い始めた時、仕掛けられていたCLAMPトラップが発動!うわ、どういうこと!?追いかけちゃうじゃないかw悔しいけど、嬉しい。2014/04/16

Tsukamo

136
連載再開しているとは知らず書店で見つけた瞬間に購入。読んでいて思ったことは時系列が分からないということ。未来なのか過去なのか読んでいくうちにわかるのかな?2013/12/01

masa@レビューお休み中

102
新シリーズ開始と聞いて、勇んで新刊を手に入れてきた。ところが、帰ってよく見ると、『×××HOLiC・戻』と書いてある。『戻』って、戻るということだろうか…。読んでみると、四月一日は学ランを着ているし、同級生の百目鬼とひまわりも高校生の姿で登場しているのである。以前のシリーズでは、すでに四月一日はミセを継いでいたし、百目鬼とひまわりも高校を卒業していたはずなのに…。しかも、消えてしまったはずの次元の魔女である侑子さんも、当たり前のようにミセにいる。『戻』とは、つまりは、時間が戻るということなのだろうか…。2013/10/27

みとと50

100
ん?昔の話?それとも、違う世界での話?類友の話はコワイな。それからあの卵へとどう繋がるんだろう。更に謎が深まった。2013/10/26

はなん

96
一冊使って見事に物語の導入部のようですね…。前シリーズを思いつつ読むと気持ちが苦しくなったりもいたしました。この先の四月一日の生き様。百目鬼の行動。選んだ先。どう表されて前シリーズに重なっていくのか。(もしくは重ならないのか?時間を経ても見事にホリックの世界はそのままホリックの世界で侑子さんがいることがとても落ち着いていて素敵で、同時にとても怖くて。この先がめちゃくちゃ気になります…(毎度のことですが待ちきれない~~!!/涙)2013/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7332173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす