銭形平次捕物控 巻十六

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

銭形平次捕物控 巻十六

  • 著者名:野村胡堂【著】
  • 価格 ¥374(本体¥340)
  • グーテンベルク21(2015/05発売)
  • 夏はすぐそこ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/20)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「いやもう、驚いたの驚かねえの」八五郎がやって来たのは、彼岸過ぎのある日の夕方、相変らず明神下の路地いっぱいに張り上げて、走りのニュースを響かせるのでした。「なにを騒ぐんだ、ドブ板の蔭から、でっかいミミズでも這い出したというのか」平次は昼寝の枕にしていた、三世相大雑書を押し退けると、不精煙草の煙管《きせる》を取り上げます。「そんな間抜けな大変じゃありませんよ、いきなり頭の上から、綺麗な新造が降って来たらどうします、親分は?」「ヘエ、不思議な天気だね、三世相にも今年は新造や年増が降るとは書いてなかったが…」